運営会社

報道関係各位
2020年03月24日
ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社

ピュア・ストレージ、パフォーマンスを向上させた、完全NVMe対応の次世代FlashArrayを発表

フラッグシップ・プラットフォームのハード/ソフトウェアのアップグレードがイノベーションを加速

データに新しい価値を生み出すモダン・データ・エクスペリエンスを提供するデータ・ソリューションのリーダーであるPure Storage, Inc. (NYSE: PSTG)は、第3世代の完全NVMe対応FlashArray//Xのリリ―スを発表しました。数多くの受賞歴のあるFlashArrayファミリーのこのアップデートは、お客様により高いパフォーマンスを提供し、市場投入までの時間を短縮します。業界初の当社独自のEvergreen™ Storageモデルにより、お客様は製品やソリューション・スイートに対する今回のようなアップデートや今後のイノベーションも、継続的に利用できます。

ピュア・ストレージのFlashArrayゼネラル・マネージャーのプラカシュ・ダージは次のように述べています。
「FlashArray//Xは、業界で最善の選択として認識されており、企業顧客にIT運用の改善への道筋を示します。当社のお客様は、ストレージの老朽化を心配することなく、常に最も革新的で豊富な機能を備えたソリューションを利用できます。Evergreenは、お客様が遅延、休止またはコストがかかり、痛みを伴う移行を実施することなく、ピュア・ストレージの将来の機能とイノベーションからメリットを得られる、データ・ストレージの世界ではまだ他に類を見ないモデルです。お客様は、Purity//FAから提供される将来のアップデートに最適化されたピュア・ストレージの次世代FlashArray//Xが、競合他社製品を選択するよりも高い投資効果を発揮し続けることによって安心いただけます」

最新世代のFlashArray//Xを使用すると、データベースとエンタープライズ・ワークロードを加速および統合し、クラウドへ拡張し、またデータ保護戦略を近代化することができます。FlashArray//Xのすべての拡張機能、機能性、パフォーマンスは、Pure as-a-Serviceのユーティリティベースのコンサンプション・モデルでも利用できます。Pure as-a-Serviceはユニファイド・ハイブリッド・クラウド・サービスを提供し、お客様がオンプレミス、コロケーションもしくはホスト環境、パブリック・クラウドのいずれにも展開できるようにします。これらすべてがユニファイド・サブスクリプション、一般的な機能、完全なクラウド・エクスペリエンスを備えています。

ServiceNowのクラウド・キャパシティー・エンジニアリングのシニア・ディレクターであるKeith Martin氏は次のように述べています。
「Evergreen は当社に最新かつ最高なものへのアクセスを保証しますが、戦略的ベンダーとしてピュア・ストレージを際立たせているのは、ビジネス全体に真の成果をもたらす新製品、ソリューション、機能を継続的に革新する能力です。ハードウェアまたはソフトウェアのアップデートであろうと、プラットフォームの全面的な見直しであろうと、遅延することなく利用できます。これにより、リアルタイム性が期待されている世界において、近代的な商取引のスピードでイノベーションを起こすことができます」

新しいFlashArray//Xのメリット:
キーアプリケーションを加速

  • 新しいFlashArray//Xは、前世代のFlashArray//Xと比較して最大25%の性能向上を実現します。Intelが最近発表した新Intel Xeon Scalable Processors(以前のCascade Lake)を搭載した更新したコントローラーを備えています。
  • お客様はPostgreSQLやMySQLなどDASアプリケーションを加速、統合して、効率性を向上し、市場投入時間を短縮できます。
    • MySQLテストでは、DASと比較して35%低いレイテンシで最大50%高速なパフォーマンスが得られました
    • PostgreSQLのテストでは、DASと比較して12%低いレイテンシで最大20%高速なパフォーマンスが得られました
  • NVMe-oFおよびストレージ・クラス・メモリのサポートにより、FlashArrayは最も要求の厳しいエンタープライズ・データベースに必要なパフォーマンスを提供する150µsの低レイテンシを実現し、最大密度によりデータセンターの面積を縮小します。

サブスクリプションからイノベーションへ
  • Evergreenアップグレードの一部として提供されるため、既存のFlashArrayのお客様は、FlashArray//M R2よりも最大50%性能を向上させた //X によって、競合他社よりも迅速にイノベーションを実現できます。
  • 更新する前に検討ください - 現在、競合のストレージ・ソリューションを利用中のお客様には、この新しいFlashArray//Xへの切り替えをおすすめします。ユーティリティベースで使用するストレージで、すべてのアレイのソフトウェアが含まれており、新たにマイグレーションをすることなく、お客様の投資を保護します。
  • 最新世代のFlashArray//Xは、PureのEvergreen Storageが提供する比類のない顧客価値をさらに強化しています。現在まで、Pureは11世代のハードウェアと21世代のソフトウェア・アップグレードを、すべて途切れることなく提供し、全体の密度を146倍に向上しています。
  • オンプレミスのPure as-a-Serviceを介してOpExモデルで、またはAmazon Web Servicesなどのパブリック・クラウド・プロバイダーへのブリッジとしても利用可能で、ハイブリッドクラウドとプライベート・クラウド間のデータモビリティをさらに可能にします。

新しいFlashArray//Xファミリーは、完全NVMe対応です。新しいエントリーレベルの11TB容量 //X10(新しい1TB NVMe DirectFlashモジュールを搭載)から、最高のエンタープライズ・パフォーマンス要件に対応するOptane Storage Class Memory 向けのIntelのDirectMemory Cacheをサポートするライントップの//X70および//X90まで揃っています。FlashArray//Xファミリーは、容量最適化されたFlashArray//Cによって補完され、Tier 2ワークロードのオールフラッシュを経済的に実現します。

FlashArray//X R3の利用方法や利点の詳細につきましては、Webサイト(英語)ブログ(英語)を参照ください。


ピュア・ストレージについて
ピュア・ストレージ(NYSE:PSTG)は、急速な成長を遂げているエンタープライズIT企業の1つとして、企業がデータを強みに変えるためのソリューションを提供しています。ピュア・ストレージのソリューションにより、企業はデータをより有効に利用できるだけでなく、インフラ基盤の複雑性を解消し、管理コストを削減することができます。ピュア・ストレージが提供する「モダン・データ・エクスペリエンス」は、真の「サービスとしてのストレージ(STaaS:Storage-as-a-Service)」モデルによって、複数のクラウド間でシームレスな自動化運用を実現します。ピュア・ストレージは、NPS顧客満足度調査においてB2B企業の上位1%に値する高評価を受賞しました。

アナリストの評価
ピュア・ストレージ、ガートナー社の2019 年版マジック・クアドラント 「プライマリストレージ部」において、「リーダー」の評価を獲得:
https://www.purestorage.com/jp/resources/type-a/gartner-mq-2019.html

Pure Storageのソーシャルネットワーク
ブログ: https://blog.purestorage.com/ja/
Facebook: https://www.facebook.com/PureStorageJP/
YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCDmM7wvEXQjoNpBpFM_mCWg

Pure Storage、「P」ロゴマークおよびEvergreen Storageは、Pure Storage, Inc.の登録商標です。このプレスリリースのすべての商標または名称は、それぞれの所有者に帰属します。

【本件に関するお問合せ】
ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社 マーケティングマネージャー 吉留
Tel: 03-4563-7443 E-mail: pr-japan@purestorage.com

アリソン・アンド・パートナーズ株式会社 ピュア・ストレージ・ジャパンPR担当 山本/井山
TEL: 03-6809-1300 FAX: 03-6809-1301 E-mail: PureJP@allisonpr.com



■ピュア・ストレージ・ジャパンのプレスリリース一覧


2020-03-24 00:00:00 ピュア・ストレージ・ジャパン
ピュア・ストレージ、パフォーマンスを向上させた、完全NVMe対応の次世代FlashArrayを発表
フラッグシップ・プラットフォームのハード/ソフトウェアのアップグレードがイノベーションを加速

2020-03-10 00:00:00 ピュア・ストレージ・ジャパン
ピュア・ストレージ、Google CloudのAnthos Ready Storage イニシアチブに参加
~クラウド・ネイティブな連携を拡張し、モダン・データ・エクスペリエンスを引き続き提供~

2020-02-18 11:00:00 ピュア・ストレージ・ジャパン
日揮がeVDI(エンジニアリング用仮想デスクトップ基盤)にPure Storage製品を導入し、大規模プラント設計業務を大幅に効率化
~ストレージの性能向上で3Dデータの大容量化と多様なデータプールに対応~