運営会社

報道関係各位
2020年10月01日
(2020年9月16日 米国発表 抄訳プレスリリース)
ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社

ピュア・ストレージ、Portworxを買収し、クラウド・ネイティブ・アプリケーション向けに業界で最も包括的なKubernetesデータサービスプラットフォームを提供

お客様のハイブリッドおよびマルチクラウド戦略を加速するために、ピュアはあらゆるクラウド、ストレージ、インフラストラクチャ上で動作するKubernetesデータサービスを提供し、クラウドネイティブ移行のあらゆる段階を簡素化

マルチクラウドの世界でストレージ・アズ・ア・サービスを提供するITのパイオニアであるピュア・ストレージ (NYSE: PSTG) は、企業が本番環境のコンテナでミッションクリティカルなアプリケーションを運用するために信頼しているKubernetesデータサービスプラットフォーム大手のPortworxを、現金約3億7000万ドルで買収することで最終合意したと発表しました。今回の買収はピュアにとって過去最大の買収であり、Kubernetesとコンテナをサポートするために急成長しているマルチクラウドデータサービス市場に、ピュアがさらに進出することになります。

ピュア・ストレージの会長兼CEOのチャールズ・ジャンカルロは次のように述べています。「先進的な企業がクラウドネイティブ戦略を採用してビジネスを進める中、Portworxチームとその革新的なテクノロジーがピュアに加わることで、Kubernetes向けのマルチクラウドデータサービスの提供を拡大できると期待しています。この買収は、モダン・データ・エクスペリエンスを拡張して、従来のアプリケーションとクラウドネイティブなアプリケーションを同様にカバーする上で、重要なマイルストーンとなります」

Portworxは、ハイブリッドクラウドアーキテクチャに展開されたコンテナ向けの永続ストレージ、高可用性、データ保護、データセキュリティ、およびクラウドモビリティを提供するために、Global 2000の企業に最も多く使用されているKubernetesデータサービスプラットフォームです。Portworxのコンテナデータサービスをピュアの業界をリードするデータプラットフォームおよびPure Service Orchestratorソフトウェアと組み合わせることで、ピュアは、クラウド、ベアメタル、エンタープライズアレイに展開可能な、Kubernetesでネイティブにオーケストレーションされた、包括的なデータサービスのスイートを提供することになります。Portworxを使用することで、ピュアはクラウドネイティブの過程における、すべての段階に対応する業界で最も完全なプラットフォームを提供します。

デジタルリーダー企業は、データを価値と洞察に変換するために、クラウドネイティブスタックに取り組んでいます。451 Researchによると、今日、95%の新しいアプリケーションがコンテナで開発されています。Gartnerは、2025年までに世界の企業の85%が本番環境でコンテナを運用するようになると予測しており、2019年の35%から増加する見込みです。しかし、クラウドネイティブの規模として、従来型およびクラウドベースのストレージは、コンテナに展開されているマイクロサービスアプリケーションの流動性に対応することが困難な可能性があり、特にマルチクラウドへの展開においては、データの回復力、モビリティ、セキュリティ、バックアップ、リカバリが課題になります。クラウドネイティブなアプリケーションには、これらの課題に対処するため専用に設計されたストレージサービスプラットフォームが必要です。Portworxとピュアが一つになることで、今日、これが実現されます。

PortworxのCEOであるMurli Thirumale氏は次のように述べています。「Portworxで成し遂げたことを大変誇りに思っています。ハイブリッドおよびマルチクラウド環境でミッションクリティカルなアプリケーションを運用しているお客様向けの、比類のないデータサービスプラットフォームです。当社のビジネスにおいて日々目にする牽引力と成長は、コンテナとKubernetesが次世代アプリケーションアーキテクチャの基礎であり、それによって競争力があることを示しています。ピュアの一員として、迅速に成長し、お客様への影響力を実現できると期待しています」

Portworxは、Carrefour、Comcast、GE Digital、Kroger、Lufthansa、T-Mobileなどの企業で使用されている、業界をリードするKubernetesデータサービスプラットフォームであり、2020年の“GigaOm Radar for Data Storage for Kubernetes”レポートでリーダーに位置付けられました。

LogDNAのCEOであるTucker Callaway氏は次のように述べています。「マルチクラウドおよびオンプレミスのログ管理ソリューションのリーダーとして、データは当社のビジネスの中核をなしています。当社がPortworxと協働しているのは、Portworxが市場をリードするKubernetesデータサービスプラットフォームを提供しているためであり、これによってアプリケーションをどこで実行するかにかかわらず、高速で信頼性があり、保護され、安全なログソリューションをお客様に提供することができます。両社の連携は強力であり、ピュア・ストレージとPortworxのデータドリブンなイノベーションが今後も末永く続くことを期待しています」

Esriのプロフェッショナルサービス担当ディレクターであるBrian Cross氏は、次のように述べています。「EsriのソフトウェアArcGISは、COVID-19の追跡、火災マッピング、災害管理などの世界で最も差し迫った問題に対するロケーションインテリジェンスを提供しています。Portworxと協力して最先端のクラウドネイティブなストレージテクノロジーを実装し、お客様はこれらの地理空間的な問題を大規模に解決しています。Portworxは、次世代のKubernetesベースのリアルタイム機能を開発、発表しているEsriにとって重要なパートナーであり、同社がピュア・ストレージと共に進化していく中で、今後も協力を続けていくことを楽しみにしています」

VWグループのメンバーにクラウドサービスを提供しているAudi AGの完全子会社 Audi Business Innovationのコミュニティ・マネージャーであるSven Sonnendorfer氏は次のように述べています。「当社は、2019年にあらゆるKubernetesストレージプラットフォームを評価し、徹底した調査の結果、Portworxに決定しました。標準的なKubernetesストレージプロバイダーと比較して、パフォーマンスが向上したこと、付属の機能、信頼性の高い運用とアップグレード、および素晴らしいサポートは、これが適切な決断だったことを証明しています。Portworxは、より信頼性の高いツールをお客様に提供することで、時間とコストを削減しています」

より詳細な情報については、以下のサイトをご覧ください:


ピュア・ストレージについて
ピュア・ストレージ(NYSE:PSTG)は、技術者の負荷削減に寄与します。ピュアが提供する「モダン・データ・エクスペリエンス」は、真の「サービスとしてのストレージ(STaaS:Storage-as-a-Service)」モデルによって、複数のクラウド間でシームレスな自動化運用を実現します。急速な成長を遂げているエンタープライズIT企業の1つとして、企業がデータを強みに変えるためのソリューションを提供しています。ピュア・ストレージのソリューションにより、企業はデータをより有効に利用できるだけでなく、インフラ基盤の複雑性を解消し、管理コストを削減することができます。ピュア・ストレージは、NPS顧客満足度調査においてB2B企業の上位1%に値する高評価を受賞しました。

Pure Storage、「P」ロゴマーク、Evergreen、FlashArray、FlashBlade、およびPure1は、Pure Storage, Inc.の登録商標です。このプレスリリースのすべての商標または名称は、それぞれの所有者に帰属します。

アナリストの評価
ピュア・ストレージ、ガートナー社の2019 年版マジック・クアドラント 「プライマリストレージ部⾨」において、「リーダー」の評価を獲得: https://www.purestorage.com/jp/resources/type-a/gartner-mq-2019.html

Pure Storageのソーシャルネットワーク
ブログ: https://blog.purestorage.com/ja/
Facebook: https://www.facebook.com/PureStorageJP/
YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCDmM7wvEXQjoNpBpFM_mCWg

【本件に関するお問合せ】
ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社 マーケティングマネージャー 吉留
Tel: 03-4563-7443 E-mail: pr-japan@purestorage.com

アリソン・アンド・パートナーズ株式会社 ピュア・ストレージ・ジャパンPR担当 山本/井山
E-mail: PureJP@allisonpr.com



■ピュア・ストレージ・ジャパンのプレスリリース一覧


2020-10-01 11:00:00 ピュア・ストレージ・ジャパン
ピュア・ストレージ、Portworxを買収し、クラウド・ネイティブ・アプリケーション向けに業界で最も包括的なKubernetesデータサービスプラットフォームを提供
お客様のハイブリッドおよびマルチクラウド戦略を加速するために、ピュアはあらゆるクラウド、ストレージ、インフラストラクチャ上で動作するKubernetesデータサービスを提供し、クラウドネイティブ移行のあらゆる段階を簡素化

2020-06-30 11:00:00 ピュア・ストレージ・ジャパン
ピュア・ストレージ、Pure as-a-Service™ を国内で提供開始
アズ・ア・サービス モデルによりお客様のIT投資に対するアプローチを変え、モダン・データ・エクスペリエンスを実現する

2020-06-23 11:00:00 ピュア・ストレージ・ジャパン
ピュア・ストレージ、IDCによる最新の「Quarterly Enterprise Storage Systems Report」で上位5ベンダーに
Pureの売上は市場よりも大幅に急成長

2020-06-11 11:00:00 ピュア・ストレージ・ジャパン
ピュア・ストレージ、Purity//FA 6.0を発表
モダン・ユーザー・エクスペリエンスを実現するアジャイル・データ・サービスを提供

2020-03-24 00:00:00 ピュア・ストレージ・ジャパン
ピュア・ストレージ、パフォーマンスを向上させた、完全NVMe対応の次世代FlashArrayを発表
フラッグシップ・プラットフォームのハード/ソフトウェアのアップグレードがイノベーションを加速

2020-03-10 00:00:00 ピュア・ストレージ・ジャパン
ピュア・ストレージ、Google CloudのAnthos Ready Storage イニシアチブに参加
~クラウド・ネイティブな連携を拡張し、モダン・データ・エクスペリエンスを引き続き提供~

2020-02-18 11:00:00 ピュア・ストレージ・ジャパン
日揮がeVDI(エンジニアリング用仮想デスクトップ基盤)にPure Storage製品を導入し、大規模プラント設計業務を大幅に効率化
~ストレージの性能向上で3Dデータの大容量化と多様なデータプールに対応~