運営会社

報道関係各位
2016年01月06日
当資料は米国ニュアンス・コミュニケーションズ社が1月4日に発表したプレスリリースの抄訳です。
ニュアンス・コミュニケーションズ・ジャパン株式会社

ニュアンスのDragon Drive、新しい対話型車載インフォテインメントを実現

~BMWグループがニュアンスのハイブリッド音声認識とディープ・ニューラル・ネットを活用した自然言語理解技術を採用 簡単、安全に利用できる車載アプリケーションとサービスの提供が可能に~

ニュアンスコミュニケーションズ社(以下ニュアンス)は、同社のコネクテッドカー向け音声技術であるDragon Driveが、BMWグループの2015/2016年モデルの車載インフォテインメントシステムに採用されたことを発表しました。2015年10月に発表されたBMW 7シリーズはその最初のモデルであり、組込み型とクラウド型を組み合わせたハイブリッド音声認識や自然言語理解(NLU)、案内メッセージ再生中の音声操作を可能にするバージイン、そして音声合成などのニュアンスが持つ様々な音声技術を組み合わせることにより、運転に集中したまま直感的に操作できる車載機能とコネクテッドサービスの利用を実現しました。

BMWグループは、素早くかつ正確な音声操作でより良いユーザーエクスペリエンスを提供する、ニュアンスの最新の車載音声認識技術とディープ・ニューラル・ネットを活用したNLU技術を初めて採用しました。ドライバーが運転中に利用することを考慮して設計されたソリューションにより、ナビゲーション、音楽、メッセージ作成、カレンダー、天気、ソーシャルメディアなどのアプリケーションやサービスを、音声で素早く簡単に操作することが可能になりました。これらの機能はすべてトップメニューからのダイレクトな音声操作が可能で、アフターマーケット製品で見られるような、モバイルフォンベースのちぐはぐなユーザーエクスペリエンスとは一線を画しています。ドライバーは音声コマンドを、「ジョーにテキストメッセージを送信。『いま渋滞につかまっているので15分ほど遅れます』」や「ケンブリッジのアルマンド・ピザまでのルートを教えて」などのように、ワンフレーズで話すことができます。また、バージイン機能の採用により、案内メッセージが再生されている最中であっても、ドライバーは割り込んで音声操作を行うことができます。

また、ニュアンス独自のハイブリッド音声認識機能により、ドライバーはモバイル通信が利用できない場所を走行している最中でも、安全、スマートにアプリケーションやサービスを利用することが可能です。これは、ハイブリッド音声認識に採用されている高度な仲裁アルゴリズムにより、クラウドの情報と車載機器の情報からベストな結果を選択することで実現しています。

ニュアンスは、10年以上にわたりBMWグループの北米、ヨーロッパ、そしてアジアの車載向け音声関連機能やタッチ入力の技術革新を提供してきました。

ニュアンスのオートモーティブ事業担当シニア・バイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーのアーンド・ヴァイル(Arnd Weil)は次のように述べています。「組込み型とクラウド型を統合した自然言語音声機能を取り入れることで、より自然な対話が可能なシステムが実現します。これによって向上するコネクテッドカーのユーザーエクスペリエンスについて、今後も様々な形で訴求してまいります。Dragon Driveはフル・カスタマイズが可能なソリューションなので、各自動車メーカーのブランドの特長や市場での差別化要素を損なわずに独自のブランド体験の構築が可能です。」

対応製品について

ニュアンス のDragon Drive の最新機能は、2015年10月より販売されているBMW7シリーズに搭載されています。様々な機能やモデルにおいて英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、中国語、広東語、ポルトガル語、日本語、韓国語、アラビア語などを含む29言語をサポートしています。

<ニュアンス・コミュニケーションズについて>

ニュアンス・コミュニケーションズは、世界中の企業や消費者の皆様に音声および言語に関するソリューションを提供するリーディング・プロバイダーです。その技術やアプリケーション、サービスは、人々がデバイスやシステムと対話する方法を大きく変え、ユーザーをより感動的な体験に導いています。数百万のユーザーと数千の企業が、日々、実績に裏打ちされたニュアンス・コミュニケーションズのアプリケーションを利用しています。詳細はhttp://japan.nuance.com/をご覧下さい。

※ニュアンス、Dragonおよびニュアンスのロゴは、ニュアンス・コミュニケーションズ社またはアメリカ合衆国および/またはその他の国に所在する子会社各社の商標または登録商標です。その他すべての会社名または製品名も、各所有者の商標である場合があります。


<お問い合わせ先>
フォーカスト・コミュニケーションズ株式会社
ニュアンス・コミュニケーションズ広報担当 名倉/多賀
Tel: 03-6809-2500
E-mail: nuance_pr_japan@focused.co.jp


■ニュアンス・コミュニケーションズ・ジャパンのプレスリリース一覧


2018-12-21 11:00:00 ニュアンス・コミュニケーションズ・ジャパン
ニュアンス、未来のデジタルカーに向けた新イノベーションを発表、より人間的なユーザーエクスペリエンスを実現
感情AI、強化されたマルチモーダル、ARインタラクション、高度な会話能力などの新たなイノベーションをCES 2019で公開

2018-09-12 11:00:00 ニュアンス・コミュニケーションズ・ジャパン
ニュアンスとAffectiva、感情を認識するAIオートモーティブ・アシスタントを共同開発
~ユーザーの認知や感情の状態を理解する、業界初のインテリジェントなオートモーティブ・アシスタントを開発~

2018-06-13 11:00:00 ニュアンス・コミュニケーションズ・ジャパン
ニュアンスの会話型AIプラットフォーム、メルセデス・ベンツの新型Aクラスに搭載
~ニュアンスのDragon Driveコネクテッドカープラットフォームが、メルセデス・ベンツの革新的なユーザーエクスペリエンスを実現~

2018-01-15 11:00:00 ニュアンス・コミュニケーションズ・ジャパン
ニュアンスのDragon Drive、トヨタのユーザーエクスペリエンス・コンセプトカー「TOYOTA Concept-愛i」のオートモーティブ・アシスタントに採用
~Concept愛iは、ラスベガスで開催されたCES 2018にて展示~

2018-01-10 15:00:00 ニュアンス・コミュニケーションズ・ジャパン
ニュアンス、視線検出を統合した対話型AI、スマートホームやバーチャルアシスタントとの高度な相互運用性などのDragon Driveの新機能を発表
車内外のユーザーエクスペリエンスのギャップを埋める運転体験により、未来のクルマのイノベーションを実現

2017-09-12 11:00:00 ニュアンス・コミュニケーションズ・ジャパン
ニュアンスのDragon Drive、新型Audi A8の対話型ユーザーインタラクションを実現
Audi A8のドライバーに、音声によるコネクテッドサービスと車載機能へのシームレスなアクセスを提供

2017-06-13 12:00:00 ニュアンス・コミュニケーションズ・ジャパン
ニュアンスのDragon Drive、AIと相互運用性の技術によりオートモーティブ・アシスタントのマルチパッセンジャー対応を実現
Dragon Driveのオートモーティブ・アシスタントがスマートホームへの接続性を拡張し、ドライバーや同乗者によるアプリやサービスへの無制限なアクセスでパーソナライズされた車内体験を提供

2017-05-29 11:00:00 ニュアンス・コミュニケーションズ・ジャパン
ニュアンスとDFKI、自動運転向け認知・対話型AI技術の開発で協業
自動車、医療、カスタマーケアソリューションにおける提携拡大のために、ニュアンスがDFKI内にオフィスを開設、多くのプロジェクトの一つとして新たな調査に着手

2017-01-11 11:00:00 ニュアンス・コミュニケーションズ・ジャパン
ニュアンス、人工知能(AI)をAutomotive Assistantに活用
同乗者も利用可能なAI対応Automotive AssistantとAIテキスト・メッセージング機能をDragon Driveの新機能に追加

2016-11-18 11:00:00 ニュアンス・コミュニケーションズ・ジャパン
ニュアンス・コミュニケーションズ ドライバーのカーナビ/スマホにおける音声認識機能の利用実態を調査
~メールやソーシャルメディアなどの新機能に期待~

2016-10-04 11:00:00 ニュアンス・コミュニケーションズ・ジャパン
ニュアンス、BMWグループから『サプライヤー・イノベーション・アワード』を受賞


2016-01-07 11:00:00 ニュアンス・コミュニケーションズ・ジャパン
ニュアンス、Dragon Drive Automotive Assistantを発表
~CES 2016イノベーション・アワード受賞、ドライバーのニーズを予測するインテリジェントなドライブ体験を実現~

2016-01-06 11:00:00 ニュアンス・コミュニケーションズ・ジャパン
ニュアンスのDragon Drive、新しい対話型車載インフォテインメントを実現
~BMWグループがニュアンスのハイブリッド音声認識とディープ・ニューラル・ネットを活用した自然言語理解技術を採用 簡単、安全に利用できる車載アプリケーションとサービスの提供が可能に~

2015-09-16 15:00:00 ニュアンス・コミュニケーションズ・ジャパン
ニュアンスのDragon Drive、ダイムラー社のコネクテッド型アプリケーションおよびサービスの自然言語インターフェースに採用される
~インテリジェントなクラウドベースの音声技術と自然言語理解技術によって、運転中に、より安全で簡単に利用できるコネクテッド・サービスを提供~

2015-07-17 11:00:00 ニュアンス・コミュニケーションズ・ジャパン
OpenCar、ニュアンス社のDragon Drive テクノロジーと統合
パートナーシップによりコネクテッドカー向けのクラウド・アプリケーションおよびサービスの提供が可能に

2015-01-07 11:00:00 ニュアンス・コミュニケーションズ・ジャパン
ニュアンス・コミュニケーションズ、Dragon Driveに声紋認証機能とバーチャルアシスタント機能を新たに追加
~コネクテッドカー・プラットフォームの拡張で、これまでにないパーソナルなドライビング体験を提供~