運営会社

報道関係各位
2012年01月16日
日本テキサス・インスツルメンツ株式会社

TI、消費電力を33%低減し電池動作時間を延長するBluetooth low energy SoCを発表

コンシューマ向け医療用機器、スポーツ、フィットネス、セキュリティ、エンターテインメント、ホームオートメーションなどの各種の"Bluetooth Smart"アプリケーション向けに開発された『CC2541』System-on-Chip

日本テキサス・インスツルメンツは、コンシューマ向け医療用機器、スポーツおよびフィットネス、セキュリティ、エンターテインメントおよびホームオートメーション向けのBluetooth Smartセンサ・アプリケーションへの使用を目的とした『CC2541』Bluetooth low energy SoC(System-on-Chip)を発表しました。この新型SoCは、高い堅牢性のRF(無線)性能を保ちながら、TIの前世代の『CC2540』SoCと比較して、出力電力1mWの送信時に消費電力を33%低減します。『CC2541』は『CC2540』との間でピン互換性を提供することから、製造各社は既存の設計から容易に移行でき、省電力の利点を活用できます。同時に供給される『CC2541EMK』開発キットを使用することで、新ブランドの"Bluetooth Smart"デバイスの設計をさらに簡素化し、設計期間を短縮できます。

製品に関する情報はこちらからも参照できます。

TIのローパワーRF担当プロダクト・マーケティング・マネージャのシド・ショー(Sid Shaw)は、次のように述べています。「Bluetooth SmartおよびSmartReadyの各デバイスが発表され、他の数種類の新製品も予定されており、Bluetooth low energy分野の発展に期待しています。今回の『CC2541』SoCの発表によって、TIは製造各社に低消費電力で展開が簡単なBluetooth low energyソリューションを供給していきます。新型の『CC2541』SoCは、”Bluetooth Smart”センサ・アプリケーションの設計の簡素化および開発期間の短縮を目的とした、TIのフル・システム・ソリューションに追加される最新製品です」

Bluetooth SIGの代表であるマイケル・フォリー博士(Michael Foley, Ph.D.)は、次のように述べています。「Bluetooth 4.0テクノロジーは、その革新的な使用例および製品の供給開始とともに、数々の新市場分野に拡大しています。電池動作時間を延長するTIの『CC2541』SoCの発表によって、Bluetooth 4.0テクノロジーへの注目度がさらに上がるとともに、"Bluetooth Smart"および" SmartReady"の各デバイスの成長が促進されることを、大いに期待しています」

TIは、AndroidおよびiOSの各スマートフォン・アプリケーション向けの『CC2541DK-SENSOR』開発キットの発表を近日中に予定しています。この開発キットは、RFに関する知識や、センサ・アプリケーション側の組込ソフトウェアのプログラミングが不要であることから、スマートフォンのアプリケーション開発各社向けにBluetooth low energy対応センサの世界を開くものです。このキットに内蔵された6個のセンサによって、タグ追跡装置、サーモスタット、簡易型の気象観測装置、窃盗警報、リモート・コントロール、その他のコンシューマのスマートフォンで制御可能な各種のアプリケーションを実現できます。この開発キットは、2012年第2四半期初めに供給される予定です。

『CC2541』Bluetooth low energyソリューションの主な特長と利点
  • 低消費電力、シングルモードのBluetooth low energyセンサ・アプリケーションを早期に実現
    • フル・システム・ソリューション: 2.4GHzの『CC2541』SoC、ロイヤリ ティ無償のTIのプロトコル・スタック、プロファイル・ソフトウェア、 サンプル・アプリケーション、開発キット、技術資料およびサポートを 供給
  • 高い柔軟性を提供するワンチップの統合ソリューション
    • コントローラ、ホストおよびアプリケーションを1個の6mm角のデバイ スに集積
    • 『CC2541』はアナログとデジタルの両方のペリフェラルをサポートし ていることから、各種のアプリケーションを『CC2541』に直接書き込み 可能
    • フラッシュ・ベース: ファームウェアはフィールドで更新可能で、固 定データはオンチップに保持可能
    • TIの『CC2540』Bluetooth low energy SoCおよび『CC253x』ZigBee(R)RF4CE ソリューションとの間でピン互換性を提供
    • Bluetooth version 4.0のほか、250Kbps、500Kbps、1Mbpsおよび2Mbps の独自モードをサポート
    • 『CC2540』の成功を基に、高い堅牢性と大きな実績を持つBluetooth テクノロジーを提供
  • 1個のコイン・セル電池で1年を超える動作時間を持つ低消費電力センサ・デバイスを実現
    • 送信出力1mW(0dBm)時に18.5mAの消費電流
    • TIの『TPS62730』降圧型コンバータと『CR2032』コイン・セルを使用 した場合、最小14mAの消費電流で消費電力を20%の低減
  • 高い堅牢性のRF性能
    • 最高99dBのリンク・バジェット
    • 他の2.4GHzデバイスとの間で、クラス最高の共存性を提供

ツール群、供給、パッケージおよび価格について

現在、『CC2541』SoCは先行顧客向けのサンプル出荷中で、量産出荷は2012年2月の予定です。『CC2541』はROHS指令に準拠した6mm角の40ピンQFNパッケージで供給されます。『CC2541EMK』開発キットは2012年1月末より、TIのeStoreおよび販売特約店から99ドル(参考価格)で供給されます。『CC2541DK-SENSOR』開発キットは、2012年第2四半期初めより供給の予定です。

TIのコネクティビティ・ソリューションの包括的なポートフォリオ

TIは、業界で最も包括的で、成熟したローパワー・ワイヤレス・コネクティビティ向けソリューションのポートフォリオを供給しています。TIは12種類を超える複数のテクノロジーに関する専門知識を持っていることから、顧客各社のあらゆる形式のアプリケーションに最適なワイヤレス・コネクティビティを確実に提供します。TIでは、包括的な製品ポートフォリオのほかに、顧客各社および開発各社がワイヤレス・コネクティビティ製品をより迅速かつ容易に市場投入するために必要なサポートおよびツール群を供給しています。TIのサポートする各種テクノロジー、包括的な製品ポートフォリオおよび使用例などについてはTIのウェブサイトをご参照ください。

※すべての商標および登録商標はそれぞれの所有者に帰属します。


【テキサス・インスツルメンツおよび日本テキサス・インスツルメンツについて】

テキサス・インスツルメンツ(本社:米国テキサス州ダラス、会長、社長兼CEO:リッチ・テンプルトン、略称:TI)は、世界を「もっと便利に、安全に、環境にやさしく、健やかに、そしてもっと楽しく」する可能性を広げるため、半導体の技術革新を通じて8万社にのぼるお客様を支援しています。当社は「より良い未来を築く」という責務を果たすことを念頭に、半導体製品の製造から当社従業員への対応、地域貢献にいたるまでの全ての活動にあたっています。当社の情報はホームページ (http://www.tij.co.jp)をご参照ください。

日本テキサス・インスツルメンツ(本社:東京都新宿区、社長:和田健治、略称:日本TI)は、テキサス・インスツルメンツの子会社で日本市場における外資系半導体サプライヤです。当社に関する詳細はホームページ(http://www.tij.co.jp)をご参照ください。



■日本テキサス・インスツルメンツ株式会社のプレスリリース一覧


2014-10-16 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、オフラインのLED照明機器の設計を簡素化する450V リニア・コントローラを発表
ダウンライトや各種照明機器向けで、マイコン制御調光や標準的な壁面調光器に対応

2014-10-08 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、FRAMメモリ、柔軟なLCDコントローラや豊富なI/Oで製品開発を簡素化する、超低消費電力マイコンを発表
FRAM不揮発メモリやLCDを、広範なアプリケーションに統合できる、新しい『MSP430』FRAMマイコン製品とローンチパッドを供給

2014-10-03 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、光ネットワーキング・システムの性能を向上する100Gトランスインピーダンス・アンプを発表
28Gbps、4チャネル内蔵で、100Gのデータレートと高速処理を実現

2014-10-02 13:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、産業機器向けに、消費電力が業界最小の25~160MSPSのA/Dコンバータ・ファミリを発表
12/14ビット、2/4チャネル、JESD204BとLVDSのオプションで設計の自由度とスケーラビリティを向上

2014-09-25 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、スマート・メーターやホーム・オートメーションなどの常時動作機器の消費電力を低減する高電圧スイッチャを発表


2014-09-24 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、広い入力電圧範囲の電源設計を簡素化するSIMPLE SWITCHER 同期整流DC/DCレギュレータを発表


2014-09-19 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、産業機器の小型化を実現する業界最小の12/14/16ビット SAR 型A/Dコンバータを発表
産業機器のモニタリング/制御システムのサイズ、消費電力と製品仕様の改善が可能

2014-09-18 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、ウェアラブル製品、センサ、産業機器向けに超低消費電力の電力変換製品を発表
業界で最も小型、低消費電力の電池充電ICと、静止時電力360nAの完全集積型MicroSiPモジュールで電池動作時間を延長

2014-09-17 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、産業機器の設計課題を解決する4つのセンサICを発表
温度、周辺光、湿度、近接、液面レベルなどの検出向けに革新的な低消費電力センサ・ソリューションを提供

2014-09-16 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、産業や照明アプリケーション向けに、初の高温動作Bluetooth Smartワイヤレス・マイコンを発表
照明製品の設計を迅速化するTIのSimpleLink Bluetooth low energy 『CC2540T』ワイヤレス・マイコン

2014-09-11 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
TI、デジタル電源のエコシステムを強化
『C2000 』マイコンを使ったデジタル電源向けツール群やソフトウェアの開発ネットワークが、デジタル電源アプリケーションの開発をサポート

2014-09-10 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、より高い処理能力と信頼性のシステム実現へ、高い電力効率の『AM5K2Ex』プロセッサ製品を発表
10W未満の消費電力で、高効率、高信頼性、スケーラビリティを提供する、KeyStoneプロセッサ製品の供給を開始

2014-09-04 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、業界初のハプティクス+Bluetooth開発キットを発表
広範な用途で触覚フィードバック機能の搭載評価を容易に

2014-09-02 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、業界初のeCall、クラスターやテレマティクス向けモノラルClass-Dオーディオ・アンプを発表
診断機能とロードダンプ保護機能が、信頼性を向上、設計を簡素化

2014-09-01 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、超低消費電力マイコン製品ポートフォリオを拡張、より高いレベルの計量、ヘルス/フィットネスやウエアラブル製品を実現
周辺アナログ、エクステンデッド・スキャン・インターフェイス、LCDコントローラ、最大128kBのメモリ内蔵、超低消費電力の『MSP430FR69x』FRAMマイコン製品を活用

2014-08-29 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、先進PMBusインターフェイスとスマート・パワー・ステージ内蔵のマルチフェーズVcoreソリューションを発表
VR12.5/VR12準拠DC/DCコントローラとNexFETスマート・パワー・ステージが、業界最小の基板面積で最高の効率を実現

2014-08-28 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、PoE開発を迅速化する次世代PSEコントローラを発表
2層基板の評価モジュールとリファレンス・デザインにより、ネットワーク・ビデオ・レコーダやイーサネット・スイッチのPoE設計を簡素化

2014-08-27 13:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、産業向け制御アプリケーションに高精度の16ビットA/Dコンバータを提供するシングルコアC2000 Delfino『F2837x』マイコン製品を発表
デュアルコアC2000 Delfino マイコンとの間にピン互換性とソフトウェアの互換性を提供、異なる動作速度のドライブ、周波数インバータ、電源コンバータ、再生可能エネルギー向けに、スケーラブルな設計を実現

2014-08-27 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、ビデオ/データのディスプレイ向けに初のDLP LightCrafter評価モジュールを発表
小型、高輝度、高効率を可能にするDLP Pico WVGAディスプレイ・チップセット搭載の評価モジュール

2014-08-26 13:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
TI、バッテリー直結の車載アプリケーション向けに非常に低い無信号時電流、高電圧動作のLDO製品を発表


2014-08-21 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、効率的なシステム保護機能を提供する業界最小の18V eFuse電源保護スイッチを発表
ポータブル機器やAC電源動作機器に複数レベルの保護機能、電池動作時間の延長、ソリューション・サイズの低減を提供

2014-08-20 15:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、車載インフォテインメントと車内充電環境を向上するアナログ製品を発表
USB 3.0制御のコネクティビティとワイヤレス充電による使いやすさとインフォテインメント・システムの電力管理機能を向上

2014-08-11 12:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、集積型の3出力モノリシック同期整流降圧DC/DCコンバータを発表
実装面積の低減と電力変換効率の向上を実現

2014-08-06 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
TIのC2000 『F281x』マイコン製品が12年間にわたってリーダーシップを継続、幅広いモーター制御アプリケーションに最適な機能群を提供
C2000 『F281x』DelfinoやPiccoloマイコン製品ファミリを拡充

2014-08-05 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
TI、自動車業界のADASシステム向けSoC製品の出荷が累計で1500万個を超えたと発表
半導体ソリューション向けの「Frost & Sullivaプロダクト・リーダーシップ賞2014」を受賞

2014-08-04 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、バスパワード周辺機器向けにThunderbolt技術対応の初の完全集積型DC/DC電源を発表
Thunderbolt採用製品の電源設計を簡素化するリファレンス・デザインも提供

2014-07-16 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
TI、業界最高のRF機能を統合した『RF430』セキュリティ・マイコン製品と、評価モジュールを発表
TIのsub-1GHz RFトランシーバ、3D LFウェイクアップ・トリガやトランスポンダを『MSP430』マイコンの標準機能と、最先端のAESセキュリティ機能に統合した『RF430F5978』マイコン

2014-07-07 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、RF製品ラインアップに新RFゲインブロック、ミキサ、モジュレータを追加
消費電力と性能を最適化した新しい高性能RF製品ファミリ

2014-07-01 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、高性能とリアルタイム性能の両方を提供する新しいARMコアSitara プロセッサ製品を発表
ARM Cortex-A9コアをベースとしたSitara 『AM437x』プロセッサ製品が、強化された処理性能と産業用コネクティビティ向けの複数のオプションを提供

2014-06-27 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、ダーリントン・トランジスタ・アレイの代替を可能にする初の大電圧機器向け7チャネル・ローサイドNMOSドライバを発表
簡単に代替が可能で、消費電力、コスト、基板面積を低減

2014-06-26 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、車載レーダー・アプリケーション向けに道路の危険を素早く検出するAFEセンサ・テクノロジを発表
競合製品と比較して、消費電力を30パーセント以上削減しながら、サンプリング速度を倍増する4チャネル内蔵のアナログ・フロントエンド

2014-06-25 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、超低消費電力の新しい時代を拓くMSP430 FRAMマイコン製品を発表
EnergyTrace++ テクノロジを搭載、世界で最も低消費電力のマイコンシステムを実現する、新設計の『MSP430』マイコン製品

2014-06-24 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、業界初のMOSFET内蔵大電流PMBus搭載コンバータを発表
電圧、電流、温度監視機能を備えた20Aと30AのSWIFT DC/DC降圧型コンバータ

2014-06-23 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、InstaSPIN-FOCとInstaSPIN-MOTIONを搭載した『C2000』Piccolo『F2805x』マイコン製品を発表、モーター制御ソリューションのポートフォリオを拡張
32ビット・マイコン製品が、製品全体に渡るスケーラビリティ、アナログ・システム・ソリューションの効率や、製品設計期間の数カ月から数分までの短縮を提供

2014-06-17 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、サイズ低減とバッテリ駆動時間の延長を実現する小型1A/4A昇降圧レギュレータを発表
超小型CSPパッケージ封止シングル・インダクタDC/DCコンバータ、パーソナル・エレクトロニクスと産業機器向けに95パーセントの変換効率を提供

2014-06-12 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
TI、エントリレベルからミッドレベルのインフォテインメント製品の使用体験を向上するJacinto 6 Eco車載プロセッサ製品を発表
『DRA72x』Jacinto 6 Ecoプロセッサ製品がエントリレベルからミッドレベルの次世代車載製品向けに、機能豊富な車内インフォテインメントやテレマティクス機能を提供

2014-06-11 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、電源回路のPCBレイアウトを迅速化するWEBENCH PCB Exportを発表
Cadence、Mentor GraphicsなどのCAD開発プラットフォームへのカスタム化PCBレイアウトのダウンロードが可能に

2014-06-10 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、WiLink 8Q車載コネクティビティ製品ファミリの量産出荷を発表
Wi-Fi、Bluetooth、GNSSのインフォテインメント・ソリューションが、車載機器間や自動車との簡単な接続を実現

2014-06-05 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、業界最高のノイズ特性を提供する14GHzフラクショナルN PLLを発表
クロック/タイミング製品ラインアップを拡充。車載、産業用、通信機器のRF感度とレーダー精度を向上

2014-05-29 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、電力損失を半減するワイヤレス・パワー・レシーバを発表
Qi規格準拠スマートフォンなどの携帯電子機器向けに高速、低発熱、高効率の充電を実現する超小型5W出力レシーバ

2014-05-27 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、12V~48Vの産業用Li-ionバッテリ向けに、安全/保護機能を向上するマルチセル・バッテリ・モニタを発表
保護機能内蔵の業界初のスケーラブル・モニタ、電動工具や電動自転車用3セル~15セル構成バッテリの設計を簡素化

2014-05-23 12:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
TI、産業用、医療用、車載や輸送などの機能安全設計向けに、最高速動作のHercules(ヘラクレス)マイコン製品を発表
機能安全向けに、50%の性能向上と拡張機能群を提供し製品ポートフォリオで最大容量のオンチップ・メモリを提供する『RM57Lx』と『TMS570LCx』ARM Cortex-R5の各Herculesマイコン製品を供給

2014-05-22 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、低消費電力が求められるオーディオ/ビデオ解析アプリケーション向けに、次世代の超低消費電力DSP製品を発表
高性能と拡張の高いペリフェラル群を低消費電力で提供する、新しい『TMS320C5517』DSP製品を供給

2014-05-21 12:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
TI、センサ製品ポートフォリオを拡張するホール効果磁気センサを発表
各種の産業用モーターのアプリケーションを簡素化する使いやすいリファレンス・デザインを供給

2014-05-16 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
TI、高性能の太陽光発電システム向けにハードウェアとソフトウェアを提供する「C2000 ソーラー・マイクロ・インバータ 開発キット」を発表
TIの幅広い太陽光発電アプリケーション向け『C2000』Piccolo『F28035』リアルタイム・コントロール・マイコンをベースにした新型開発キット

2014-05-15 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、自動車のフロントライトやテールライトなどの外部照明向けに信頼性と柔軟性を提供する、次世代の車載用LEDドライバ製品を発表
業界初のフロントライト向けの2チャネル内蔵ソリューションと、単一LEDの短絡検出機能を内蔵した複数のテールライト向けソリューションが、基板実装面積の縮小、コストの削減を実現

2014-05-13 15:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、基板面積、システム・コストの低減と高精度を実現する高性能D/Aコンバータ・ファミリを発表
インダストリアル・オートメーション、プロセス制御、ビルディング・オートメーション機器に最適

2014-05-13 14:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、高い堅牢性と業界最小の伝搬遅延時間を実現する車載用1チャネル/2チャネル・ゲート・ドライバを発表


2014-05-12 14:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、人とくるまのテクノロジー展2014出展のご案内


2014-05-01 15:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
TI、最新のCode Composer Studio IDE v6を発表、新しいApp Center、簡素化されたユーザー・インターフェイス、インテリジェントな学習ツール群などを提供
コード品質の向上、開発期間の短縮を単一のIDEで、TIの幅広い組込みプロセッサ製品ポートフォリオに渡って実現