運営会社

報道関係各位
2012年01月16日
日本テキサス・インスツルメンツ株式会社

TI、消費電力を33%低減し電池動作時間を延長するBluetooth low energy SoCを発表

コンシューマ向け医療用機器、スポーツ、フィットネス、セキュリティ、エンターテインメント、ホームオートメーションなどの各種の"Bluetooth Smart"アプリケーション向けに開発された『CC2541』System-on-Chip

日本テキサス・インスツルメンツは、コンシューマ向け医療用機器、スポーツおよびフィットネス、セキュリティ、エンターテインメントおよびホームオートメーション向けのBluetooth Smartセンサ・アプリケーションへの使用を目的とした『CC2541』Bluetooth low energy SoC(System-on-Chip)を発表しました。この新型SoCは、高い堅牢性のRF(無線)性能を保ちながら、TIの前世代の『CC2540』SoCと比較して、出力電力1mWの送信時に消費電力を33%低減します。『CC2541』は『CC2540』との間でピン互換性を提供することから、製造各社は既存の設計から容易に移行でき、省電力の利点を活用できます。同時に供給される『CC2541EMK』開発キットを使用することで、新ブランドの"Bluetooth Smart"デバイスの設計をさらに簡素化し、設計期間を短縮できます。

製品に関する情報はこちらからも参照できます。

TIのローパワーRF担当プロダクト・マーケティング・マネージャのシド・ショー(Sid Shaw)は、次のように述べています。「Bluetooth SmartおよびSmartReadyの各デバイスが発表され、他の数種類の新製品も予定されており、Bluetooth low energy分野の発展に期待しています。今回の『CC2541』SoCの発表によって、TIは製造各社に低消費電力で展開が簡単なBluetooth low energyソリューションを供給していきます。新型の『CC2541』SoCは、”Bluetooth Smart”センサ・アプリケーションの設計の簡素化および開発期間の短縮を目的とした、TIのフル・システム・ソリューションに追加される最新製品です」

Bluetooth SIGの代表であるマイケル・フォリー博士(Michael Foley, Ph.D.)は、次のように述べています。「Bluetooth 4.0テクノロジーは、その革新的な使用例および製品の供給開始とともに、数々の新市場分野に拡大しています。電池動作時間を延長するTIの『CC2541』SoCの発表によって、Bluetooth 4.0テクノロジーへの注目度がさらに上がるとともに、"Bluetooth Smart"および" SmartReady"の各デバイスの成長が促進されることを、大いに期待しています」

TIは、AndroidおよびiOSの各スマートフォン・アプリケーション向けの『CC2541DK-SENSOR』開発キットの発表を近日中に予定しています。この開発キットは、RFに関する知識や、センサ・アプリケーション側の組込ソフトウェアのプログラミングが不要であることから、スマートフォンのアプリケーション開発各社向けにBluetooth low energy対応センサの世界を開くものです。このキットに内蔵された6個のセンサによって、タグ追跡装置、サーモスタット、簡易型の気象観測装置、窃盗警報、リモート・コントロール、その他のコンシューマのスマートフォンで制御可能な各種のアプリケーションを実現できます。この開発キットは、2012年第2四半期初めに供給される予定です。

『CC2541』Bluetooth low energyソリューションの主な特長と利点
  • 低消費電力、シングルモードのBluetooth low energyセンサ・アプリケーションを早期に実現
    • フル・システム・ソリューション: 2.4GHzの『CC2541』SoC、ロイヤリ ティ無償のTIのプロトコル・スタック、プロファイル・ソフトウェア、 サンプル・アプリケーション、開発キット、技術資料およびサポートを 供給
  • 高い柔軟性を提供するワンチップの統合ソリューション
    • コントローラ、ホストおよびアプリケーションを1個の6mm角のデバイ スに集積
    • 『CC2541』はアナログとデジタルの両方のペリフェラルをサポートし ていることから、各種のアプリケーションを『CC2541』に直接書き込み 可能
    • フラッシュ・ベース: ファームウェアはフィールドで更新可能で、固 定データはオンチップに保持可能
    • TIの『CC2540』Bluetooth low energy SoCおよび『CC253x』ZigBee(R)RF4CE ソリューションとの間でピン互換性を提供
    • Bluetooth version 4.0のほか、250Kbps、500Kbps、1Mbpsおよび2Mbps の独自モードをサポート
    • 『CC2540』の成功を基に、高い堅牢性と大きな実績を持つBluetooth テクノロジーを提供
  • 1個のコイン・セル電池で1年を超える動作時間を持つ低消費電力センサ・デバイスを実現
    • 送信出力1mW(0dBm)時に18.5mAの消費電流
    • TIの『TPS62730』降圧型コンバータと『CR2032』コイン・セルを使用 した場合、最小14mAの消費電流で消費電力を20%の低減
  • 高い堅牢性のRF性能
    • 最高99dBのリンク・バジェット
    • 他の2.4GHzデバイスとの間で、クラス最高の共存性を提供

ツール群、供給、パッケージおよび価格について

現在、『CC2541』SoCは先行顧客向けのサンプル出荷中で、量産出荷は2012年2月の予定です。『CC2541』はROHS指令に準拠した6mm角の40ピンQFNパッケージで供給されます。『CC2541EMK』開発キットは2012年1月末より、TIのeStoreおよび販売特約店から99ドル(参考価格)で供給されます。『CC2541DK-SENSOR』開発キットは、2012年第2四半期初めより供給の予定です。

TIのコネクティビティ・ソリューションの包括的なポートフォリオ

TIは、業界で最も包括的で、成熟したローパワー・ワイヤレス・コネクティビティ向けソリューションのポートフォリオを供給しています。TIは12種類を超える複数のテクノロジーに関する専門知識を持っていることから、顧客各社のあらゆる形式のアプリケーションに最適なワイヤレス・コネクティビティを確実に提供します。TIでは、包括的な製品ポートフォリオのほかに、顧客各社および開発各社がワイヤレス・コネクティビティ製品をより迅速かつ容易に市場投入するために必要なサポートおよびツール群を供給しています。TIのサポートする各種テクノロジー、包括的な製品ポートフォリオおよび使用例などについてはTIのウェブサイトをご参照ください。

※すべての商標および登録商標はそれぞれの所有者に帰属します。


【テキサス・インスツルメンツおよび日本テキサス・インスツルメンツについて】

テキサス・インスツルメンツ(本社:米国テキサス州ダラス、会長、社長兼CEO:リッチ・テンプルトン、略称:TI)は、世界を「もっと便利に、安全に、環境にやさしく、健やかに、そしてもっと楽しく」する可能性を広げるため、半導体の技術革新を通じて8万社にのぼるお客様を支援しています。当社は「より良い未来を築く」という責務を果たすことを念頭に、半導体製品の製造から当社従業員への対応、地域貢献にいたるまでの全ての活動にあたっています。当社の情報はホームページ (http://www.tij.co.jp)をご参照ください。

日本テキサス・インスツルメンツ(本社:東京都新宿区、社長:和田健治、略称:日本TI)は、テキサス・インスツルメンツの子会社で日本市場における外資系半導体サプライヤです。当社に関する詳細はホームページ(http://www.tij.co.jp)をご参照ください。



■日本テキサス・インスツルメンツ株式会社のプレスリリース一覧


2015-06-24 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、高性能と高精度を同時に提供する業界最高の分解能の抵抗型圧力センサ・シグナル・コンディショナを発表
24ビットA/Dコンバータ、14ビットD/Aコンバータ、プログラマブルのコア、電源管理や複数の出力インターフェイスを小型パッケージで提供する、強力なワンチップ・ソリューション

2015-06-23 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、高性能デジタル制御を低価格で実現する初のC2000 Delfinoローンチパッド開発キットを発表
高速、周辺アナログや制御ペリフェラル群の統合、ブースタパックに対する互換性などを備えた最新のデュアルコアC2000ローンチパッドを30ドル未満の低価格で提供

2015-06-22 13:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、業界で最も低消費電力の広帯域RFシンセサイザ製品を発表
超低ノイズ特性の広帯域RFシンセサイザ製品が低消費電力アプリケーション向けに、クラス最高のダイナミックレンジを提供

2015-06-22 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、7ドルの低価格Sitara『AM437x』 プロセッサを発表
ARM Cortex A9とペリフェラルのオプションにより低コストシステムを実現

2015-06-12 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、1080p Picoディスプレイのアプリケーションを迅速、簡単に開発できるDLP LightCrafter Display 4710 評価モジュールとエコシステムを発表
コンパクトなエレクトロニクス製品に、高輝度で高効率のフルHDプロジェクションを迅速に組み込める、評価モジュール、光学モジュールとリファレンス・デザインを提供

2015-06-05 12:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、インフォテインメントと先進運転支援システムの融合を加速するInfoADASソフトウェア開発キットを発表
新しいInfoADASソフトウェア開発キットが、システム性能を低下させずより多くの機能との統合を可能に

2015-06-04 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、各種センサをクラウドに迅速に接続できるSimpleLink センサタグを発表
10種類のセンサと、Bluetooth Smart、6LoWPANやZigBeeによるワイヤレス・コネクティビティを、低価格の29ドルで提供する開発キット

2015-06-02 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、非接触電流計測用に、フラックスゲート・センサと補償コイル用励磁回路等の閉ループ制御回路を内蔵した完全統合ICを発表
他に例のない統合性で、高い計測精度、直線性や広いダイナミックレンジを持った非接触電流計測を実現、システム設計を簡素化

2015-05-26 12:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、広帯域機器に高性能を提供する世界最高速16ビットA/Dコンバータ、4チャネル内蔵14 ビットA/Dコンバータ、デジタル可変ゲイン・アンプを発表
業界初の16ビット1GSPS ADC、4チャネル内蔵14ビット500MSPSのADC、直流結合機能付きの4GHzの完全差動可変ゲイン・アンプ(DVGA)の各製品がクラス最高の信号解析精度を提供

2015-05-25 13:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、進んだデッドタイム最適化機能により業界最高の効率を提供するデジタル電源向けチップセットを発表
独自の寄生ダイオード・センシング機能が、システム効率を向上、MOSFETの電圧ストレスを半減

2015-05-21 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、コンテクストのセーブ/リストア動作を一新する超低消費電力FRAMマイコン製品を発表
高統合、LCDコントローラ内蔵の『MSP430』FRAMマイコンが産業用オートメーションや計量のアプリケーションを低いシステム・コストで実現

2015-05-18 14:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、多様な産業用ドライブ・サブシステムやモーター制御方式の開発に役立つDesignDRIVE評価プラットフォームを発表
TIの『C2000』リアルタイム・コントロール・マイコンが強化し、多様なモーター型式、電流センス・テクノロジや位置センサをサポートする新型評価プラットフォームを供給

2015-05-07 15:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、電池充電時間を60パーセント削減するMaxChargeテクノロジ搭載の新型充電ICを発表
業界初の単一セルのLi-Ion電池向け5A対応電池充電ICが30分で80パーセントの充電を実現

2015-04-30 17:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、世界初のマルチチャネル内蔵の誘導型近接センサ製品を発表
精密な位置やモーションの検出を実現する新型デバイス

2015-04-24 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、デジタル・フロントエンドやJESD204Bインターフェイスを内蔵、高速データ収集向けに3倍の速度を提供する高統合SoCを発表
FPGAの代替機能に対して最適化されたTIの『66AK2L06』は、ソフトウェアによる動作設定が可能、コストと消費電力を最大で50パーセント削減しながら、市場を創出する高性能を提供

2015-04-16 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
TI、業界で最も広い視野表示を実現する車載HUD向けの新型DLPチップセットを発表
数々の賞に輝いたDLP Cinema DMDで培った適応性と色彩精度を、自動車のフロントガラス上に実現する、新型チップセット

2015-04-10 13:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、低消費電力のコネクテッド製品向けに、先進の電力管理機能を提供するTI-RTOS 2.12を発表
RTOSスタック群の電力管理機能とコンポーネント群の組み合わせにより、各種のIoTアプリケーションの迅速な開発を実現

2015-04-02 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、超低消費電力で最高の性能を提供する『MSP432(TM)』 32ビット・マイコン製品を発表
超低消費電力『MSP430(TM)』マイコン・プラットフォームが、ARM Cortex-M4Fコアで最大限の性能を、最小限の消費電力で提供

2015-04-01 14:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
TI、アナログ設計向けオンライン・セミナーサイトを開設
TI プレシジョン・ラボが、技術者にオンデマンドで実践的な学習機会を提供

2015-03-31 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、業界初のPMBusデジタル・インターフェイス内蔵18Vマルチチャネル同期整流降圧型コンバータを発表
集積度が高く、基板面積に制約のある車載、通信機器に最適最大95パーセントの変換効率を実現

2015-03-30 16:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
TI、動力伝達機構やボディ・エレクトロニクスの部品点数の削減に役立つスマート・パワー・スイッチを発表
最大の電流センス能力と、較正なしで高精度の診断機能を提供するハイサイド(高電圧側)スイッチ製品

2015-03-24 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、高い変換効率と低いEMIを実現する「ワイド入力電圧範囲」4スイッチ同期整流方式昇降圧DC/DCコントローラ『LM5175』を発表
産業/車載機器向けに、広い入力/出力電圧範囲で業界最高の性能を提供

2015-03-16 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、業界初の80Vハーフ・ブリッジGaN FETモジュールを発表
GaNの真の利点を迅速に実現する完全集積型GaN FETパワー・ステージのプロトタイプを提供

2015-03-12 10:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、高電力AC/DC電源向けに業界初の待機電力ゼロのPSRソリューションを発表
ウェークアップ機能内蔵スマート負荷モニタにより、75Wフライバック・コンバータ向けに高速ステップ応答と最小の出力コンデンサを実現

2015-03-11 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、業界初のFly-Buck機能搭載、65V同期整流降圧コンバータを発表
産業機器、スマート・グリッド、車載機器向けに出力電力の増加による電力密度の向上とマルチ出力による電源回路の設計簡素化を実現

2015-03-10 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、組み込みのウルトラモバイル赤外線分析向けに業界初のフル・プログラマブルMEMSチップセットを発表
手のひらサイズの機器設計とSNR(信号対ノイズ比)の2倍改善を実現する新しいTI DLPチップセット

2015-03-05 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、プロオーディオ向けの特性とポータブル向けの機能実装を実現した、オーディオ用A/Dコンバータを発表
マルチチャネル製品を含む6つの新製品、オーディオ用フロントエンド回路の簡素化と待機消費電力を低減

2015-02-26 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、バッテリレスIoTコネクティビティを実現する業界初の複数規格対応無線マイコン・プラットフォームを発表
同一アーキテクチャでBluetooth Smart、6LoWPAN、ZigBee、Sub-1GHzや ZigBeeRF4CEの各標準規格をサポートする新SimpleLink 超低消費電力無線プラットフォーム

2015-02-18 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、Wi-Fi開発をさらに簡素化するInternet-on-a-chip Wi-Fi モジュール製品を発表
Wi-Fi認証取得済の『CC3100』や『CC3200』の各SimpleLinkモジュールが、各種のIoTアプリケーションの開発を簡素化、市場投入期間の短縮を実現

2015-02-12 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TIのSafeTI ソフトウェア開発プロセスが、ISO 26262とIEC 61508 の各機能安全標準規格の適合認証を取得ASIL DとSIL 3レベルの安全度水準を提供
Herculesマイコン用のソフトウェア・コンポーネント向け新SafeTI CSP群(コンプライアンス・サポート・パッケージ群)が、機能安全の開発と認証取得をサポート

2015-02-10 14:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
TIフェローのラリー J. ホーンベック博士が映画のデジタル上映の実現により、アカデミー科学技術賞受賞
100年の歴史を持つ映画業界にHD DLP Cinemaディスプレイ・テクノロジーによるデジタル・シネマ・テクノロジーを導入した功績により、DLPチップ発明者がアカデミー賞を受賞

2015-02-06 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、小型電源回路設計を一新するSIMPLE SWITCHERナノ・モジュールを発表
産業、通信、企業用システム向け業界最小の高効率17V DC/DC電源ソリューション

2015-01-28 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、オン抵抗が業界最小のNexFET Nチャネル・パワーMOSFETを発表
Rdsonが業界最小のVds=25V/30V製品5mm × 6mmのQFNパッケージを採用

2015-01-23 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、三相モーターを簡単に制御可能な『C2000』Piccolo 『F2806x』InstaSPIN-MOTIONローンチパッドを25 ドルの低価格で発表
センサレス又はセンサ・フィードバックを持つシステムに対する、トルク、速度、位置制御を実現する、InstaSPIN-MOTIONを提供

2014-12-15 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、モーターの迅速な回転調整を可能にする12Vモーター・ドライバ・ファミリを発表
アダプティブ電流制御機能と強化故障保護機能により、ステッピング・モーターの円滑で信頼性の高い駆動を実現

2014-12-12 13:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
TI、IoTクラウド・エコシステム新メンバー10社を追加、オープンソースのEnergiaによるサポートで、コード開発を簡素化


2014-12-12 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TIのHerculesマイコンが、ISO26262とIEC 61508の各機能安全標準規格の認証を取得、ASIL DとSIL3レベルの安全度水準を提供
TUV SUD は、車載、産業用や汎用の機能安全関連アプリケーション向けの、より厳格な機能安全標準規格をサポート可能なマイコン製品の認証を実施

2014-12-11 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
TI、産業、医療、ウェアラブルやIoT製品向けに業界初の高統合NFCセンサ・トランスポンダ製品を発表
超低消費電力マイコンと不揮発FRAMを統合した、業界初のフル・プログラマブル、ISO 153693標準規格準拠の13.56MHzセンサ・トランスポンダ製品

2014-12-04 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
TI、フルHDプロジェクションを実現する最小サイズのHD DLP Pico 1080pチップセットを発表
主要な光学モジュール・メーカー各社にサンプル供給、サードパーティ向け光学エンジンを開発中

2014-11-20 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、高速、低発熱充電を可能にする業界初の10Wワイヤレス・パワー・ソリューションを発表
新しいレシーバとトランスミッタ・システム、すべてのQi標準準拠5Wワイヤレス充電システムをサポート1または2セル構成のLi-Ionバッテリ駆動機器の高効率充電を実現

2014-11-11 14:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI「Embedded Technology 2014」出展のご案内


2014-11-11 12:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
業界初、日本TIのSimpleLink Wi-Fiデバイスがチップ・レベルでWi-Fi 認証を取得TELEC取得済みモジュールも提供
Wi-Fi認証取得済で相互接続性を保証、『CC3100』や『CC3200』のInternet-on-a-chipソリューションを使って、あらゆる製品にWi-Fi機能を追加

2014-11-07 14:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
TI、コンパクトなエレクトロニクス製品でHDプロジェクションを実現する「DLP LightCrafter Display 3010」EVMを発表
高輝度で高効率のディスプレイを実現する世界最小のHD Picoディスプレイ・チップセットを搭載した新しい評価モジュール

2014-11-07 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、Jacinto インフォテインメント・プロセッサ・ファミリのDSPやビジョン・プロセッシング機能を強化、自動車へのデジタル・コックピットの実装を拡張
新しいJacinto 6 EPとJacinto 6Exの各プロセッサ製品が、インフォテインメントと高度情報ADAS機能との革新的なフュージョンを実現しながら、プロセッシング性能を拡張

2014-11-06 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、正確かつ高精度の計測を実現する高性能アナログを統合した産業用マイコン製品を発表、製品ラインアップを拡張
工場や建物のオートメーション、エネルギー計量や産業用照明をはじめとしたコストに制約を持つ各種アプリケーションに最適な『MSP430』iシリーズのマイコン製品を発表

2014-11-05 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、より洗練された革新的なADASソリューションをエントリレベルからミッドレベルまでの自動車に拡張
前方、後方、サラウンド・ビューなどの車載アプリケーション用に、高いコスト効率のADAS向けSoC製品を提供する、新しい『TDA3x』プロセッサ製品

2014-11-04 13:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、より洗練された革新的なADASソリューションをエントリレベルからミッドレベルまでの自動車に拡張
前方、後方、サラウンド・ビューなどの車載アプリケーション用に、高いコスト効率のADAS向けSoC製品を提供する、新しい『TDA3x』プロセッサ製品

2014-11-04 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、G3-PLCの認証を取得、スマート・グリッド向け電力線通信ソリューションのリーダーシップを拡大
複数の国や地域向けG3-PLC準拠ソリューションを実現

2014-10-28 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、車載アダプティブ・ヘッドライト・システム向けに業界初の完全集積型LEDマトリクス・マネージャを発表
コンパクトでスケーラブルなソリューションで、基板面積を73パーセント低減最大96個の高輝度LEDを制御し、先進的なヘッドライト機能を実現

2014-10-24 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
TI、システム・コストを削減しながら、制御システムを高速化、統合性を向上する新しい『C2000』Piccolo『F2807x』マイコンを発表
デジタル電源、再生可能エネルギーや車載制御などの産業用制御アプリケーションに、システムの柔軟性とプラットフォームのスケーラビリティを実現