運営会社

報道関係各位
2018年10月26日
日本テキサス・インスツルメンツ株式会社

日本TI、RTDベースや医療用製品の設計を大幅に簡素化する高精度デジタル温度センサ製品を発表

広い温度範囲に渡って±0.1℃の温度精度を提供、設計の簡素化に役立つ、TIのワンチップ・デジタル温度センサ製品

日本テキサス・インスツルメンツは、産業用や医療用のアプリケーション向けに、広い温度範囲に渡って±0.1℃の温度精度を提供すると同時に、システム設計の簡素化に役立つ、新しい温度センサ製品ファミリを発表しました。新製品の『TMP117』は、白金測温抵抗体(RTD)と同等の性能を提供するとともに、設計の簡素化や消費電力の削減を提供する、業界初のワンチップ温度センサです。また、医療用のデジタル温度センサである『TMP117M』は、医療用体温計の各要件をサポートします。これらの新型デバイスは高精度、超低消費電力の患者モニタ、フィールド送信器、及び計量などのアプリケーションの迅速な製品開発に役立ちます。製品の詳細に関しては、こちらをご覧ください。

較正なしで高精度を実現

これらの新型センサ製品ファミリは、製品製造工程での校正が不要で、広い温度範囲で±0.1℃の精度を提供することから、高精度を要求される製品の設計期間の短縮や製造コストの削減に役立ちます。

  • 臨床向けの温度測定要件をサポート:『TMP117M』は医療用アプリケーション向けに 30℃~45℃の範囲で±0.1℃の精度を提供し、最大規模の民間規格制定機関であるASTM(American Society for Testing and Materials International)の体温計向けの E1112 規格や、ISO(International Organization for Standardization 国際標準化機構)の医療用電気機器向けの80601標準規格 の各要件をサポート
  • 産業用アプリケーション向けにClass-AAのRTDと同等の精度を提供: 『TMP117』は、直線性補正や利得誤差なしで、温度を直読可能であり、次の温度範囲で高精度の温度計測を提供:
    • -20℃~+50℃で±0.1℃
    • -40℃~ +50℃で±0.15℃
    • -40℃~ +100℃で±0.2℃
    • -55℃~ +125℃で±0.25℃
    • -55℃~ +150℃で±0.3℃

システムやソフトウェアを簡素化

TIの新型デジタル温度センサ製品は、次の利点を提供します。

  • システムを簡素化: 通常のソリューションでは白金RTDと同等のレベルの精度を実現するためには、複数の精密部品を選定するとともに、回路の微調整や、インピーダンスの不整合を防ぐためプリント基板レイアウトの吟味、さらに出力の直線性補正のためのソフトウェア開発、さらに個々のシステムの較正が必要。『TMP117』を使うことで、設計や製造を簡素化しながら、アプリケーションの精度を向上
  • 設計期間を短縮: 『TMP117』と『TMP117M』はI2CやSMBus?と互換性を持つインターフェイスを搭載するとともに温度値の直読が可能なことから、設計、レイアウトやシミュレーションなどの作業や、製品の市場投入期間を短縮

消費電力を最大95パーセント削減

『TMP117』と『TMP117M』の消費電力はわずか6.3μWであり、各製品で電池動作時間の延長と、より高精度の温度計測を可能にします。

  • 消費電力を大幅に削減: 『TMP117』は、代表的なRTD測温システムと比較して、消費電力を最大95パーセント削減、フィールド送信器や電池動作アプリケーションの厳しい電力要求をサポート
  • 自己発熱の影響が最小限: 『TMP117』と『TMP117M』は低消費電力であり、自己発熱の影響が最小限で、正確な温度計測が可能

『TMP117』と『TMP117M』は、高精度、低消費電力や小型パッケージのオプションを提供し、各製品設計にスマートな温度モニタ機能を実装できるTIのデジタル温度センサ製品ポートフォリオ に追加される新製品です。

製品設計期間の短縮に役立つ評価ツールとサポート

TIでは、高精度アプリケーションの製品設計の迅速な開始に役立つ『TMP117EVM』評価モジュールを供給中です。

パッケージ、供給と価格について

医療用アプリケーション向けの『TMP117M』デジタル温度センサ と『TMP117』デジタル温度センサは現在生産中で、量産前サンプルは TI store から供給中です。これらの製品は6ピンWSONノーリード・パッケージで供給中です。『TMP117』デジタル温度センサの1,000個受注時の単価(参考価格)は1.60ドル、『TMP117M』医療用アプリケーション向けデジタル温度センサは同2.44ドルです。

TIのセンサ製品に関する情報

※すべての登録商標および商標はそれぞれの所有者に帰属します。


【テキサス・インスツルメンツおよび日本テキサス・インスツルメンツについて】

テキサス・インスツルメンツは(本社:米国テキサス州ダラス、会長、社長兼 CEO:リッチ・テンプルトン、略称:TI)は、未来のイノベーションを生み出すアナログICおよび組込みプロセッサを主に開発設計・製造するグローバルな半導体企業です。未来を変革する10万社にのぼるお客様を支援しています。当社の情報はホームページ(http://www.tij.co.jp)をご参照ください。

日本テキサス・インスツルメンツ(本社:東京都新宿区、社長:グレッグ ハンタック、略称:日本TI)は、テキサス・インスツルメンツの子会社で日本市場における外資系半導体サプライヤです。当社に関する詳細はホームページ(http://www.tij.co.jp)をご参照ください。



■日本テキサス・インスツルメンツ株式会社のプレスリリース一覧


2018-11-02 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、最小のパッケージで業界最高のバス故障保護を提供する、強化絶縁型CAN FDトランシーバ製品を発表
産業用や車載用システムの通信の信頼性と保護機能の向上に役立つTIの新しいトランシーバ製品が、業界最高の動作電圧、最高のノイズ耐性と最小の電磁輻射特性を提供

2018-10-31 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、Industry 4.0向けに、初のマルチプロトコル、ギガビットTSN対応の新型プロセッサ製品を発表
TIの産業用グレードのSitara『AM6x』プロセッサ製品は、高度な産業用通信、強力なセキュリティ、高信頼性と機能安全を提供

2018-10-26 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、RTDベースや医療用製品の設計を大幅に簡素化する高精度デジタル温度センサ製品を発表
広い温度範囲に渡って±0.1℃の温度精度を提供、設計の簡素化に役立つ、TIのワンチップ・デジタル温度センサ製品

2018-10-02 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、産業用電圧計測アプリケーション向けに最高の精度と動作寿命の強化絶縁アンプ製品を発表
拡張温度範囲で、より高電圧の動作、より長い動作寿命、より安定で高精度の計測を提供すると同時に、基板実装面積を縮小するTIの次世代絶縁アンプ製品

2018-09-19 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、電源経路を完全統合し設計の簡素化に役立つ、業界初の200Wと100WのUSB Type-CとUSB PDコントローラ製品を発表
デュアル・ポートとシングル・ポートのアプリケーションで、より高い電力供給を可能にするTIコントローラ製品

2018-06-20 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、正確さ重視の産業用アプリケーション向けに、高精度を提供する新型 高電圧アンプ製品を発表
業界最高の速度、精度や低消費電力特性でシステム性能を最適化

2018-06-12 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、業界最小のサイズで最高の変換効率のSIMPLE SWITCHER同期整流コンバータ製品を発表
産業用電源の設計簡素化に役立つ、高集積、広入力電圧範囲 DC/DC降圧型レギュレータ製品

2018-06-07 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、センシング・アプリケーション向けに、設定可能なシグナル・チェーンを統合した新型『MSP430』マイコン製品を発表
バリューライン・マイコン製品ポートフォリオを拡張、最大105℃の動作温度と統合アナログ回路の追加によって産業用システムの要件に適合

2018-06-05 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、スマート・ホーム向けオーディオ機器の設計上の困難を解決する、新型クラスDアンプ製品を発表
スマート・スピーカーやサウンドバー向けに、プレミアム・サウンドと組み込みの保護回路を提供

2018-05-31 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、クルマから工場まで、よりスマートな世界を構築するミリ波センサ製品の量産出荷を発表
業界初、かつ唯一のシングルチップCMOSミリ波センサ製品を量産出荷

2018-05-09 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、超小型で連続出力電流 6Aの5.5V DC/DC降圧型パワー・モジュールを発表
実装面積や高さに制約を持つアプリケーション向けに、最大95パーセントの効率を提供する高集積の同期整流パワー・モジュール

2018-05-08 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、実装面積に制約を持つ車載アプリケーション設計の簡素化に役立つ、高い堅牢性、信頼性を提供する 100BASE-T1 Ethernet PHY製品を発表
車載ネットワーク設計に、より多くの機能や知的機能を実装するために役立つ、SGMIIをサポートする100MbpsシングルペアEthernet PHY新製品

2018-03-06 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、GaNパワー製品ポートフォリオを拡張する、業界最小、最高速のGaNドライバ製品を発表
新型FETドライバ製品 2種が、ナノ秒動作のLIDARアプリケーションと50MHzのDC/DCコンバータ製品をサポート

2018-03-02 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、電源サイズを縮小し充電時間を半減する、新型の1MHzアクティブ・クランプ・フライバック・チップセットと、業界初の6A、3レベル降圧型バッテリ・チャージャIC製品を発表


2018-03-01 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、ビルディング、工場やグリッドにThread、Zigbee、Bluetooth5やSub-1GHzの通信を可能にする 業界最小の消費電力、マルチスタンダード、マルチバンドの マイコン製品を発表
先進の統合機能によって、マルチスタンダード、マルチバンドの通信を同時に提供する、新型のTI SimpleLinkマイコン製品プラットフォーム

2018-02-28 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、コスト重視の産業用アプリケーション向けにタッチ・コントロール機能を提供する、堅牢でノイズ耐性を備えた静電容量性センシング・マイコン製品を発表
CapTIvateテクノロジ搭載の『MSP430』マイコン製品が、電磁妨害、油分、水分やグリースなどの厳しい環境にさらされる各種アプリケーションに向けに、高性能を提供

2018-02-26 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、基板実装面積を最大58パーセント縮小する業界最小の36V 1A DC/DC降圧型パワー・モジュールを発表
小型のMicroSiPパッケージと最大92パーセントの電力変換効率を提供するTIのパワー・モジュール製品

2018-02-13 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、業界最高のEMI特性と放熱特性を提供する高集積、広入力電圧範囲の同期整流コンバータ製品を発表
EMI規格の要件への適合が容易で、同時に、厳しい基準の産業用や車載用アプリケーションに高い信頼性を提供するTIのDC/DC降圧型レギュレータ製品

2018-02-07 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、困難な要件の高性能システム設計向けに業界最小のアンプ製品を発表
IoT、パーソナル・エレクトロニクス製品や産業用などのアプリケーションで、システムの総合的な実装面積の削減に役立つ、TIの新型オペアンプ製品とコンパレータ製

2018-01-30 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、『C2000』Piccoloマイコン製品ポートフォリオに新製品を発表、コスト重視の電力制御アプリケーション向けに最大限の高効率を提供
EV/HEV、グリッド・インフラストラクチャや産業用アプリケーションで製品の性能を向上する、高統合度のSystem-on-Chip製品

2018-01-19 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
2018年6月1日よりテキサス・インスツルメンツ現社長兼CEOのリッチ・テンプルトンが会長に就任、社長兼CEOにブライアン・クラッチャーが就任予定


2018-01-10 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
TI、車載のヘッドライト・システムを革新する新しい高解像度 DLP テクノロジを発表
洗練された新しいアダプティブ・ドライビング・ビーム・ヘッドライド・テクノロジにより、運転者の視認性および通信機能の強化を可能に

2017-12-07 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、業界初の超高精度、最小の消費電力のゼロ・ドリフト、ナノパワー・オペアンプ製品を発表
IoT、産業用やパーソナル向けエレクトロニクスなどの高精度アプリケーションにおいてシステムの消費電力を削減し、最大限の電池動作時間を可能にする、最高の精度のナノパワー・オペアンプ製品

2017-12-06 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
TI、DLP製品ポートフォリオを新たに拡張、4K UHDディスプレイの可能性を広げる
新しいDLP 4K UHDチップセットにより、正確で詳細な画像をさまざまなアプリケーションに提供できる魅力的なディスプレイ製品を実現

2017-12-05 12:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、迅速なクラウド接続実現にSimpleLinkマイコン・プラットフォームへのAmazon FreeRTOS統合を発表
TIとAmazon Web Services は、IoT対応デバイス向けに、クラウドへのエンド・ツー・エンド接続の実現を継続

2017-12-01 12:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、車載LED照明設計に柔軟性を提供する新型コントローラ製品を発表
外付けMOSFETとコントローラを選択できることで、車載LED照明システム向けに、より高い電力、信頼性、低損失を提供

2017-11-29 12:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、センサ群をクラウドに接続、有線とワイヤレス・コネクティビティを融合するSimpleLinkイーサネット・マイコン製品を発表
SimpleLinkマイコン製品プラットフォームにわたって100パーセントのコード互換性を提供するPHY内蔵の新型イーサネット・マイコン製品が、産業用ゲートウェイ製品の設計を簡素化

2017-11-22 12:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、25セントの低価格で25種類の機能を提供する新型のMSP430 マイコンを発表
複数の簡素なセンシング機能を実装可能にする、最も低価格のTIマイコン製品ファミリ

2017-11-20 12:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
TI、次世代のAR HUDを可能にする 新しい DLP テクノロジを発表
自動車メーカーやティア1サプライヤ各社において、鮮明で高画質のHUDシステム構築に役立つ、車載規格準拠の『DLP3030-Q1』新型チップセットと複数のEVMを供給

2017-10-24 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、新水準の低スタンバイ電力を提供する新型LLCコントローラ製品を発表
AC/DCアプリケーション向けに、超高速の過渡応答、堅牢な故障保護と、業界最小のスタンバイ電力を提供

2017-10-19 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、スイッチとセンサのモニタ機能を内蔵、システムの消費電力削減に役立つ完全統合ソリューションを発表
車載や産業用のアプリケーションで基板実装面積を縮小するほか、システムの保護機能を強化する、新型のマルチ・スイッチ検出インターフェイス製品

2017-09-27 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、スマート水量計向けに、最高精度の ワンチップ超音波センシング・マイコンを発表
電子方式、機械方式の両方の水量計のスマート化に役立つ新型の超音波マイコンと新しいリファレンス・デザイン

2017-09-19 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、真の固定スイッチング周波数動作と超高速過渡応答特性、補償回路を集積した独自のDC/DCコンバータ製品を発表
革新的な制御トポロジを内蔵、スタッカブルで入力電圧16V、出力電流40AのSWIFT DC/DC降圧型コンバータ製品

2017-08-03 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
TI、超小型ディスプレイ・アプリケーションの設計を簡単にする新小型フォームファクタの0.2” DLP2000チップセットと99ドルのEVMを発表
DLP Picoディスプレイ・テクノロジを搭載する製品向けに最も手頃な開発手段を提供

2017-07-19 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、USB Type-CとUSB Power Deliveryのサポートを可能にする降昇圧型バッテリ充電コントローラ製品を発表
1~4セルの各種アプリケーションにおいて最大限の入力電力を提供する新しいバッテリ・アルゴリズムを搭載

2017-06-29 12:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、200V ACサーボやロボティクス向けに99パーセントの電力変換効率を提供するGaNパワー・デザインを発表
より高速、より高精度のドライブ制御を提供する、新しい高電圧、三相の高周波PWMインバータのリファレンス・デザイン

2017-06-28 12:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、産業用システムで1μs以下の電流ループ応答を可能にする新型のマイコン・ソフトウェアを発表
『C2000』リアルタイム・マイコン製品向けのDesignDrive Fast Current Loopソフトウェアが、設計を簡素化しながらFPGAソリューションと同等の性能レベルを提供

2017-06-08 12:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、より高効率のエネルギー・ストレージを可能にするUPS用2kW双方向電源リファレンス・デザインを発表


2017-06-07 12:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、マルチプロトコル対応 産業用Ethernet通信のコスト削減に役立つ、新型SoC製品を発表
10種類以上の通信標準規格をサポートするSitara 『AMIC110』SoC製品が、産業用Ethernet通信を簡素化すると同時に設計の多用性を提供

2017-06-01 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、次世代の高速システム向けに、最高の帯域幅と、最小の位相ノイズを提供する新製品を発表
システム・サイズを縮小しながら、より高性能を可能にする、業界初の6.4GSPS 12ビットA/Dコンバータと、VCO内蔵 広帯域15GHz PLL製品

2017-05-24 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、モーター制御向けに、業界最小のゲート・ドライバとパワーMOSFETソリューションを発表
基板実装面積の制約を持つモーター駆動アプリケーションで、電力密度を倍増する新製品

2017-05-17 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、世界最高の精度のワンチップ・ミリ波センサ製品ポートフォリオを発表
車載レーダ、産業用やインフラストラクチャのアプリケーション向けの、最も小型のCMOSセンサ製品ポートフォリオ

2017-03-23 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、製品の拡張を加速するとともに、最大限のソフトウェア投資効率を提供するSimpleLinkマイコン製品プラットフォームを発表
業界で最も幅広い有線/無線向けマイコン製品ポートフォリオにわたって、100パーセントのコードの再使用を提供、製品開発作業を変容させる、新しいSimpleLink製品プラットフォーム

2017-03-23 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、業界最高の効率と、最小の放射妨害を提供する電源内蔵の強化絶縁アイソレータ製品を発表
最小限の電力損失と最高の耐性を備えた絶縁機能を提供、より堅牢、高信頼の産業用システムの設計に役立つアイソレータ製品を提供

2017-03-21 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、業界初のマルチフェーズ双方向電流コントローラ製品を発表
車載用のデュアル・バッテリ・システムで電力を効率的に伝送する、高集積の双方向降圧昇圧型コントローラ製品

2017-03-09 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、降圧/昇圧コンバータを内蔵し、単一電源で動作する業界初の4-20mA 高精度D/Aコンバータ製品を発表
産業用オートメーション機器の基板実装面積の縮小や設計コストの削減に役立つ、高精度データ・コンバータ製品

2017-02-14 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、入力電圧12V、出力電流10A、業界最小のDC/DC降圧型電源ソリューションを発表
高集積度のSWIFTパワー・モジュールは、入出力のコンデンサが不要、最高の過渡性能を、実装面積に制約を持つアプリケーション向けに提供

2017-02-07 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、真の高精度を提供する業界初ゼロ・ドリフト、ゼロ・クロスオーバのオペアンプ製品を発表
高精度と高い入力直線性を1個の高性能デバイスに集積

2017-01-26 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
TI、他に例のない輝度性能と業界最小の1080pディスプレイ・ソリューションを提供する0.33” Full-HD DLP Picoチップセットを発表
新製品の『DLP3310』 DMDと『DLPC3437』コントローラが、モバイル・スマートTV、ピコ・プロジェクタ、スマート・ホーム・ディスプレイその他向けに、サイズ、効率と性能を備えたリードするディスプレイ・ソリューションを提供

2017-01-20 11:00:00 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本TI、Bluetooth low energy製品ポートフォリオを拡張、より大容量のメモリ、Bluetooth 5との互換性や車載規格の認定などを提供する新型デバイスを発表
産業用、民生用や車載アプリケーションの接続に役立つ、新しいSimpleLinkワイヤレス・マイコン製品