運営会社

報道関係各位
2020年10月30日
ラムリサーチ株式会社

役員人事

ラムリサーチ株式会社(本社:神奈川県横浜市)は、2020年10月31日付けで、現代表取締役社長である大和田 伸郎が退任し、11月1日付で代表取締役社長および取締役副社長を以下の通り決定しましたのでお知らせします。

代表取締役社長
北山 吉彦(きたやま よしひこ)
(同日付で就任)

取締役副社長
檀上 雅樹(だんじょう まさき)
(同日付で就任)

北山は1993年にラムリサーチ株式会社に入社以来、技術部門のプロセスやプロダクトサポートで技術マネージメント業務に従事し、さらにセールス、カスタマーサポート、ビジネスデベロップ部門で様々なビジネスマネジメント業務にも従事してきました。
現在ジャパン・ビジネス・オペレーション担当バイス・プレジデントを務めています。

檀上は、国内のすべてのアカウントのセールスとオペレーションを統括します。ラムリサーチ株式会社に入社後はセールスマネージメントやビジネスマネジメントなど多岐にわたる職務に携わり、カスタマーサポートビジネスグループ事業部長および取締役営業本部長を歴任しました。

現在の代表取締役社長 大和田は社長退任後もアドバイザーとして、当面の間は組織の移行をサポートいたします。

新代表取締役社長 北山 吉彦(きたやま よしひこ)
略歴
2020年11月1日付で代表取締役社長に就任しました。直近ではジャパン・ビジネス・オペレーション担当バイス・プレジデントでした。1993年にラムリサーチ株式会社に入社。それ以来、技術部門のプロセスやプロダクトサポートで技術マネージメント業務に従事し、さらにセールス、カスタマーサポート、ビジネスデベロップ部門で様々なビジネスマネジメント業務にも従事してきました。
それ以前は、ゼネラルシグナルジャパン株式会社においてエッチ装置のプロセスマネジャー、また住友 GCA 社では半導体リソグラフィ装置の機能開発エンジニアを務めていました。東京理科大学から応用物理の学士号を取得しています。

取締役副社長 檀上 雅樹(だんじょう まさき) 
2020年11月1日付で取締役副社長に就任しました。国内のすべてのアカウントのセールスとオペレーションを統括します。
ラムリサーチ株式会社に入社後はセールスマネージメントやビジネスマネジメントなど多岐にわたる職務に携わり、カスタマーサポートビジネスグループ事業部長および営業本部長を歴任しました。ラムリサーチ入社以前は、住友金属工業株式会社においてマーケティングやセールスマネージメントに従事するなど、半導体産業で25年間以上の経験を有しています。
北海道大学から経済学士号を取得しています。


ラムリサーチについて
Lam Research Corporationは、半導体業界に革新的な半導体製造装置とサービスを提供するグローバルサプライヤーです。
世界をリードする半導体企業の信頼されるパートナーとして、優れたシステムエンジニアリング能力、技術的リーダーシップ、顧客企業の成功に貢献するという揺るぎないコミットメントを組み合わせ、より優れたデバイスパフォーマンスの実現を通じ、革新を推進します。
実際、現在製造されている高度なチップのほとんどが、ラムリサーチの技術を活用しています。ラムリサーチ(Nasdaq:LRCX)は、カリフォルニア州フリーモントに本社を置くFORTUNE 500(r)企業で、世界中に事業を展開しています。詳細については公式サイトをご参照ください。

https://www.lamresearch.com/ja/



■ラムリサーチのプレスリリース一覧


2020-11-06 11:00:00 ラムリサーチ
ラムリサーチ、2020年サプライヤーエクセレンスアワードを発表


2020-10-30 11:00:00 ラムリサーチ
役員人事


2020-09-24 11:00:00 ラムリサーチ
ラムリサーチ、高度な誘電体ギャップフィル技術を導入するプラットフォーム、「Striker® FE」を発表
~継続的な微細化を可能にし、次世代メモリを実現~