運営会社

報道関係各位
2019年04月08日
本リリースは2019年3月18日付米国発表資料の抄訳版です。詳細はこちら(英語)をご覧ください。
日本アバイア株式会社

アバイア、Google Cloudとの連携を強化、AIを駆使してカスタマーエクスペリエンスを向上

米アバイア・ホールディングス(本社:米カリフォルニア州サンタクララ、プレジデント 兼 最高経営責任者(CEO):ジム・チリコ、以下「アバイア」)は本日、カスタマーエクスペリエンスの向上とワークフォースの効率化に向けて、Google Cloud Contact Center AIとの連携を強化し、両社の強力な人工知能(AI)機能を最大限に活用することを発表しました。

アバイアは、ガートナー社の「コンタクトセンター分野のマジック・クアドラント」(1)でもリーダーに選出されており、AI活用におけるリーダーシップを拡大することで、よりパーソナライズされ、インテリジェントで洞察力にあふれたインタラクションとカスタマーエクスペリエンスの向上を実現します。具体的には、アバイアのコンタクトセンター向けの会話サービスにGoogleの機械学習機能を組み込み、チャネルに関わらずAI機能を容易に連携させることで、インテリジェントなエクスペリエンスを促進し、顧客に対して、一貫性のあるAIによる真のオムニチャネルエクスペリエンスを提供していきます。アバイアとGoogle Cloudが力を合わせることで、顧客にとっては、強力かつシンプルなコミュニケーション/コラボレーション・ソリューションを、より柔軟かつ効率的に、高い拡張性で導入することで、カスタマージャーニーを向上できます。Avaya IX Contact Centerは、AIを駆使したオムニチャネル・ソリューションとして、音声、電子メール、チャット、モバイルのコミュニケーションに対応しており、カスタマーエンゲージメントを競争上の優位性に変えることで、成長を牽引し、ブランドの魅力を高めます。

アバイアとGoogleは、以下を含む、さまざまな重要分野でイノベーションを実現していきます。

  • 仮想エージェント:人間の特徴を備えた自動ボットが顧客とのシームレスなインタラクションを実現し、ライブエージェントの負担を軽減して、利用時間の最適化を実現しつつ、収集されたすべてのコンテキスト情報をエージェントに転送します。顧客はインタラクション全体でボットとのエンゲージメントのタイミング・手段を決定できるようになります。また、アバイアのプラットフォームは、全てのインタラクションの意図、アクション、根本的な性質をリアルタイムで汲み取ります。こうした豊富なデータを通じ、Avaya AIを活用することで、その後の顧客エンゲージメントでは、次善のアクションを決定できます。
  • エージェントアシスト:音声とテキスト、両方のインタラクションに対するリアルタイムの会話分析をベースに、文脈的に関連性の高い知識データーベースをエージェントに提供し続けることで、優れたカスタマーエクスペリエンスを実現します。Avaya AIのアルゴリズムをGoogle Contact Center AIに導入し、エージェントによる次善のアクションを判断することで、適切な情報を提供し、顧客の摩擦を軽減しつつ、エージェントの満足度とコンタクトセンターの効率性を向上できます。
  • 会話トピックのモデル化:教師なし学習ツールにより、顧客とコンタクトセンターのコミュニケーション時の重要なトピック分野を特定し、トピックがどのように言及されるかについて、関連情報を抽出します。Google Topic ModelingとAvaya AIの組み合わせにより、エージェントは、個々の会話毎に、トピックに関するリアルタイムの可視性を活用できます。こうした価値の高い洞察が得られることで、会話全体の個別の要素に合わせた形で、推奨される対応と最善のアクションを独自に決定し、望ましい成果を達成できます。

Google Cloud APIとアバイアのコンタクトセンター・インフラストラクチャの重要な要素を連携させて、こうした分野を強化することで、アバイアはカスタマーエクスペリエンスを強化していきます。さらに、アバイアのブラウザベースのデスクトップは、各種アプリケーションとの容易な連携が可能で、Google Contact Center AIは、エージェントのユーザーエクスペリエンスにシームレスに組み込まれます。

Google Cloudの製品管理担当ディレクターであるラジェン・シェス(Rajen Sheth)氏は、次のように述べています。
「今回のアバイアとの提携は、より簡単で効率的なコンタクトセンター・エクスペリエンスの実現という当社の目標を後押ししてくれます。アバイアとの協業は当社にとって大きな喜びであり、この結果、企業は問い合わせをより迅速に解決し、顧客の満足度を維持できます。テクノロジーが進化し、顧客の期待が高まる中、今回のパートナーシップを足がかりとした未来については、大きな期待を寄せています。」

アバイアとGoogleの独自のコラボレーションは、音声通話向けにgRPCをネイティブ統合した、よりシンプルかつ効率的で、優れたアーキテクチャのアプローチを採用しており、コンタクトセンター・ソリューションの差別化を実現します。これによって、Avaya IX Contact Centerの顧客は、Google CloudなどのAIプロバイダーと容易に連携し、チャネルの種類に関わらずAI機能を注入することで、一貫したオムニチャネルエクスペリエンスを実現できます。Avaya IX Contact Centerソリューションは、感情、提案、解決など、あらゆるイベントの認識を維持することができ、その後の機械学習処理で使用されるデータレイクのソースを作成することで、より効果的な結果を生み出すことが可能です。

アバイアのソリューション/技術部門シニア・バイスプレジデントであるクリス・マクギューガン(Chris McGugan)は、次のように述べています。
「中堅・中小企業から最大規模のグローバル企業まで、さまざまなお客様を対象に、当社は今後もAI対応ソリューションとクラウド製品を拡大していきます。そして、Googleとのコラボレーション拡大により、イノベーションの強化に向けた新たな能力が加わります。こうしたイノベーションを市場に導入することで、アバイアのお客様とパートナーは、すべてのカスタマーインタラクションをより有意義なものとし、洞察を引き出しつつ、ビジネスの生産性を向上できます。」

アバイアは業界に先駆けて、コンタクトセンター向けコミュニケーション・ソリューションにAI機能を実装しており、以下をはじめ、多数の重要分野の開発と投資を主導してきました。

  • 手間のかからないセルフサービス: AIを活用することで、セルフサービスによる優れたエクスペリエンスを実現し、正確なタイミングで正確な情報を顧客に提供できます。
  • エージェントのサポートと生産性の向上: 関連性の高いコンテンツ、次のアクションの提案、リアルタイムのコーチングなど、AIドリブンのガイダンスをエージェントに提供することで、一歩先を行くカスタマーエンゲージメントを継続できます。
  • 機械学習によるマッチング: 高度な機械学習モデルを活用することで、個々のカスタマーインタラクションに最適なエージェントの組み合わせを実現できます。
  • AIを活用したインタラクション: 強力なAI技術を通じ、スマートな会話のインタラクションを生成することで、より大きなビジネス上の成果を生み出せます。
  • エージェントの能力強化: エージェントには、コンテンツとアクションの提案に関するAIドリブンなガイダンスが用意されます。要約ツールによって、エージェントは通話後のプロセスを迅速に進めることが可能です。
  • オペレーションの簡素化: AIモデルを使用して、セルフサービスのエクスペリエンスの選択、プロセスの自動化や、最適なエージェントとのペアリングなどを行うことで、顧客とエージェント双方の複雑な作業を削減します。

(1)https://www.avaya.com/en/about-avaya/newsroom/pr-us-180522/ (英語)


アバイアについて

アバイア(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ)は、100年以上にわたり、お客様とその顧客にインテリジェントなコミュニケーション体験を創造することで、世界中のあらゆる組織における成功を支援してきました。アバイアは、コミュニケーションとコラボレーションを強化し簡素化するため、クラウド、オンプレミス、ハイブリッド環境に柔軟に展開できる、オープンで統合された革新的なソリューションを提供します。お客様のビジネスの成長のために、イノベーション、パートナーシップ、そして、未来のテクノロジーの開発に注力しています。お客様が信頼できるテクノロジー企業として、「真のエクスペリエンス」の提供を支援します。詳細は、アバイアのWebサイト http://www.avaya.com をご覧ください。
日本アバイア ウェブサイト:http://www.avaya.com/jp
日本アバイアFacebook:https://ja-jp.facebook.com/avaya.jp

※AvayaおよびアバイアのロゴはAvaya Inc.の登録商標です。その他すべての商標は個々の商標権者に帰属します。

【本件に関する報道関係からのお問い合わせ先】
日本アバイア株式会社
マーケティング部 加瀬 健
電話: 03-5575-8822 Fax: 03-5575-8908 E-mail: kase@avaya.com

(広報代行)ホフマン ジャパン株式会社 太田、笠羽
電話: 03-5159-5750   E-mail: AvayaJP_PR@hoffman.com



■日本アバイア株式会社のプレスリリース一覧


2019-04-08 20:00:00 日本アバイア株式会社
アバイア、Google Cloudとの連携を強化、AIを駆使してカスタマーエクスペリエンスを向上


2019-02-26 11:00:00 日本アバイア株式会社
アバイア、クラウド型ビデオ会議サービス「Avaya Equinox™ Meetings Online」を日本国内で提供開始


2019-02-08 11:00:00 日本アバイア株式会社
アバイアとベリント、ワークフォース・エンゲージメント管理(WEM)機能をクラウドに拡大
クラウド環境を通じ、最新の運用インテリジェンス機能をより多くのコンタクトセンターに提供し、カスタマーエクスペリエンスを変革

2019-01-31 11:00:00 日本アバイア株式会社
アバイア、新たなパートナーが参加し、「A.I.Connect」のエコシステムを拡大
特色のあるAIソリューションにより、従業員の生産性を強化

2019-01-29 11:00:00 日本アバイア株式会社
アバイア、最新の「Virtual Assistant for Slack」統合機能を発表
アバイアのオープン・エコシステムにSlackが参加 場所を問わない、一貫性と集中力の持続可能性を備えたエクスペリエンスとコラボレーションを実現

2019-01-25 11:00:00 日本アバイア株式会社
アバイア、次世代の統合型緊急応答ソリューションを発表
エンタープライズ公共安全分野の飛躍的進歩に貢献

2019-01-24 11:00:00 日本アバイア株式会社
アバイア、年次ユーザー・カンファレンス「Avaya ENGAGE 2019」を開催 インテリジェントなクラウド・ソリューションを中心に、顧客と従業員のエクスペリエンスの変革手段を発表
ソリューションの新たなネーミング体系と統合型コミュニケーションのイノベーションも公開、パートナー・エコシステムはさらに拡大へ

2019-01-22 11:00:00 日本アバイア株式会社
アバイア、新登場の「Avaya OneCloud」UC/CCソリューションを対象とした、プライベートクラウドの提供モデルを発表
グローバル・エンタープライズ向けに「Avaya OneCloud ReadyNow」がクラウドのメリットをより簡単に実現可能に

2018-10-16 11:00:00 日本アバイア株式会社
東京海上インターナショナルアシスタンスが、海外総合サポートデスクに、アバイアと連携する「LINE to Call」を導入
アバイアとのシームレスな連携で、オペレーションの負担なく、顧客の利便性を向上

2017-11-21 12:00:00 日本アバイア株式会社
日本アバイア、トラムシステムとリセラー契約を締結
トラムシステムがAvaya Officeをベースにしたクラウドサービス(UCaaS, CCaaS)を提供開始

2017-09-08 11:00:00 日本アバイア株式会社
日本アバイア、ネクストジェンと「Software Resale Agreement」を締結
増加し続けるIP回線において、コミュニケーションインフラの容易な導入を実現

2017-06-05 12:00:00 日本アバイア株式会社
Extreme Networks社、米アバイア・インクのネットワーク部門の落札者として承認される


2017-03-10 11:00:00 日本アバイア株式会社
アバイア、「Salesforce Service Cloud」とのグローバル・アライアンスを拡大


2017-02-23 11:00:00 日本アバイア株式会社
日本アバイア、「LINE Customer Connect」との連携を強化し、顧客のコンタクトセンターシステムにおけるLINEの無料通話機能対応へ
コンタクトセンター運営企業は、フリーダイヤル通話にかかるコストの大幅な削減が可能に

2016-12-20 15:00:00 日本アバイア株式会社
大同生命保険が、アバイアでコールセンターのシステムを刷新
高齢のお客様を機械判定し、音声自動応答システム(IVR)をスキップカスタマーエクスペリエンス向上に大きく寄与

2016-11-16 11:00:00 日本アバイア株式会社
KDDIエボルバ、オムニチャネル時代に向けて米アバイア社「Avaya Breeze」を国内初採用


2016-11-16 11:00:00 日本アバイア株式会社
日本アバイア、コンタクトセンターソリューションでLINEと協業
コンタクトセンターでLINEアプリのチャット機能を統合

2016-10-24 11:00:00 日本アバイア株式会社
アバイア、真のユニファイドコミュニケーションを実現する「Avaya Equinox」を発表
既存のコミュニケーションチャネルを単一プラットフォームとして完全に統合

2016-10-12 11:00:00 日本アバイア株式会社
日本アバイア、ネットワークの導入を迅速化し、管理をシンプルにする「Avaya Cloud Networking Platform」を発表
有線・無線の両ネットワークをクラウドで統合管理

2016-10-06 11:00:00 日本アバイア株式会社
日本アバイア、ネットワンパートナーズとディストリビュータ契約を締結
モバイル利用にフォーカスし、運用管理が容易な、中堅・中小企業向けUCソリューション「Avaya Office」の販売を強化

2016-09-16 11:00:00 日本アバイア株式会社
テクマトリックスのコンタクトセンターCRMシステムと日本アバイアの中小規模コンタクトセンターソリューションを、トランスコスモス(タイ)が採用
顧客情報や対応履歴を一元管理する「FastHelp5」とコンタクトセンターのマルチチャネル対応を実現する「Avaya Contact Center Select」が連携

2016-07-25 11:00:00 日本アバイア株式会社
アバイア、スポーツ観戦における最新の調査結果を発表
スタジアムへの来場者数増加と売上拡大のためにはスポーツファンのデジタル体験が最も重要

2016-07-07 11:00:00 日本アバイア株式会社
丸紅情報システムズが、本社の電話システムに「Avaya Office」を採用 容易な設定変更で、柔軟性の高い運用を実現
5年間の維持・管理コストは、他社ソリューションと比較して半分から3分の1ほどに削減 PBX設定変更の外注コストも不要に

2016-06-20 11:00:00 日本アバイア株式会社
東京スター銀行、オムニチャネルの基盤にアバイアのコールセンター向けソリューションを採用
~ 顧客情報管理システムとの一元化により、ワン・ツー・ワン・マーケティングを強化 ~

2016-06-01 11:00:00 日本アバイア株式会社
アクシオと日本アバイア、ダイレクトパートナー契約を締結
従来のネットワークの課題を解決する次世代ネットワーク、SDN/ファブリックソリューションを推進

2016-04-27 11:00:00 日本アバイア株式会社
クラウドサービス事業者のサイバーリンクスがアバイアのSDN Fxアーキテクチャを主要ネットワーク基盤として採用
回線障害が発生した場合でも、瞬時にネットワークの切り替えを実現

2016-04-07 11:00:00 日本アバイア株式会社
アバイアと中国最大のインターネットサービス企業、テンセントが提携
アバイアのコンタクトセンター技術と中国で人気のインスタントメッセンジャーQQが連携

2016-04-01 11:00:00 日本アバイア株式会社
日本アバイア、役員人事
~代表取締役社長に和智 英樹が就任~

2016-03-15 11:00:00 日本アバイア株式会社
アバイア、ビジネス・コミュニケーションのアプリ開発を簡素化する「Avaya Breeze」とECに特化した業界初のアプリストア「Avaya Snapp Store」を発表


2016-03-15 11:00:00 日本アバイア株式会社
アバイア、コミュニケーションの可能性を無限にする「Zang」を設立
Zangのオールインワン型クラウド・コミュニケーション/アプリケーション・アズ・ア・サービス・プラットフォームにより、コミュニケーション機能を統合したアプリケーションの開発が誰でも可能に

2016-02-18 14:00:00 日本アバイア株式会社
慶應義塾大学が鶴岡タウンキャンパスにアバイアのSDN Fxアーキテクチャを採用
~キャンパス・ネットワークの設定変更や運用が容易に~

2016-01-19 12:00:00 日本アバイア株式会社
アバイアが予測する、2016年のキートレンドとデジタルトランスフォーメーション時代におけるこれからのビジネス


2015-12-25 11:00:00 日本アバイア株式会社
アバイア、アクシスコミュニケーションズの2015年度年間最優秀テクノロジーパートナーに選出


2015-12-22 11:00:00 日本アバイア株式会社
「サンタさんは今どこ?」 アバイアのテクノロジーを駆使するNORADのサンタ追跡ホットラインが今年もサンタを待ちわびる子供たちの質問に回答


2015-11-12 11:00:00 日本アバイア株式会社
アバイア、ガートナーの「2015年有線および無線LANアクセス・インフラストラクチャ・クリティカル・ケイパビリティ・レポート」における評価について


2015-11-06 11:00:00 日本アバイア株式会社
アバイア、中小規模コンタクトセンターソリューション「Avaya Contact Center Select」を提供開始
コンタクトセンターに必要な機能を網羅したマルチチャネル対応のオールインワン・ソリューション

2015-10-23 11:00:00 日本アバイア株式会社
ドバイの象徴「ブルジュ・ハリファ」にアバイアのSDN Fxが採用


2015-09-15 11:00:00 日本アバイア株式会社
アバイアのネットワーク仮想化ソリューション「Avaya Fabric Connect」を放送通信事業者のZTVが導入
~ISPのバックボーンとしてAvaya Fabric Connectを日本国内で初めて採用[1]~

2015-07-06 11:00:00 日本アバイア株式会社
アバイア、コンタクトセンター・インフラストラクチャ分野におけるガートナーのマジック・クアドラント・レポートにおいて15年連続「リーダー」に選ばれる


2015-06-25 11:00:00 日本アバイア株式会社
アバイア、中小企業向けコラボレーション・ソリューション「Avaya Office」を発表


2015-06-02 11:00:00 日本アバイア株式会社
アバイア、Esnaを買収
ビジネスアプリケーションにユニファイドコミュニケーション機能を組み込み、エンゲージメントを簡略化

2015-04-02 11:00:00 日本アバイア株式会社
アバイア、クラウド・サービス・プロバイダ向けに新たなターンキー方式のコミュニケーション・アズ・ア・サービス・ソリューションを発表
~クラウドサービスを強化するため株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイトが先行導入~

2015-03-16 11:00:00 日本アバイア株式会社
アバイア、生産性向上とチームワーク強化のために、ビデオソリューションポートフォリオを拡充
場所に関係なく、より多くの社員が多様なデバイスでビデオを使用できるようになり、使い勝手が向上し、総所有コストも減少

2015-02-12 11:00:00 日本アバイア株式会社
千葉大学医学部附属病院、病院情報システムにおいてアバイアのネットワーク仮想化ソリューション「Avaya Fabric Connect」を採用
~24時間365日稼働が求められる過酷な現場を支える止まらない、柔軟性の高いネットワーク環境を実現~

2014-12-17 11:00:00 日本アバイア株式会社
アバイア、「Avaya Engagement Solutions」を発表
マルチチャネルのコミュニケーション/コラボレーションを通じ、生産性・収益性に加えて、社内組織と顧客のロイヤルティを終始一貫して向上可能な、「エンゲージメント(つながり)の時代」に対応した最新ソリューション

2014-12-17 11:00:00 日本アバイア株式会社
アバイアとグーグル、法人向けコンタクトセンター・ソリューションで協業
カスタマーサービス担当エージェントは、コンタクトセンター技術を簡単・迅速に利用可能

2014-11-20 11:00:00 日本アバイア株式会社
鹿児島国際大学がアバイアのネットワーク仮想化ソリューション「Avaya Fabric Connect」を導入


2014-03-19 11:00:00 日本アバイア株式会社
日本アバイア、コンタクトセンター向けソリューション「Avaya CEM」に新機能を追加オムニチャネル戦略を推進する企業のカスタマーエクスペリエンス向上を支援
~単一のソフトウェア・プラットフォームにより、マルチチャネルでのセルフサービスと積極的な顧客エンゲージメントを一元管理・簡素化~

2014-03-19 11:00:00 日本アバイア株式会社
アバイアがなぜオムニチャネルを語るのか?


2013-12-19 11:00:00 日本アバイア株式会社
アバイア、サンタクロースを待ちわびる子供たちのために今年もNORADのサンタ追跡プログラムに参加
~NORADのサンタ追跡プログラムは今年もオープン。ホットラインに電話をかけて、サンタの居場所を追跡しよう!~