2004/10/4 月曜日

WindowsXP SP2の影響について

WindowsXPのServicePack2(略してSP2)というものが先日マイクロソフト社からリリースされました。セキュリティ面が強化されたのですが、その分いくつか制約が増えています。

eクルーザーもひとつ影響を受けていて、SP2をインストールしてからeクルをインストールすると画像のような警告が出ます。「実行」を押せば起動します。

毎回起動時にこの警告が出るのがうるさい場合は、ダウンロードしたeクルのファイルを右クリックして「プロパティ」の中からセキュリティの項目に「ブロックの解除」というボタンがあるのでそれを押してOKを押すと次回から出なくなります。


以上の手順で回避してください。よろしくお願いします。

Filed under: eクルーザー開発 — funaki @ 15:47

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

»この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

Powered by WordPress, Copyright © 2022 RedCruise Corporation. All rights reserved.